NON MOLLARE MAI
 ~不屈の心はこの胸に~

「幸せ れいぞうこ いっぱい分」





TweetsWind
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ユズキです。
お盆休みに例によって例のごとくメイちるさんの家に遊びに行きました。
俺はお盆休みが15,16,17の三日間だったんですがその前日の14日の夜から17日の夕方まで居たのでお盆休みの間はずっとメイちるさんの家に居たことになりますねw
お盆と言えば帰省なんですが、実家暮らしなのにお盆に実家にすら居ないという不思議な状態になってましたw

さてさて前述のとおり今回のオフ会は三日間です。実質的には前日の夜からなので4日間になりますね。
ずいぶんと内容の濃いオフ会だったわけなんですが、相変わらず何が起こったかをよく覚えてないのでちょっとずつ思い出しながら書きたいと思います。

<ここからオフレポ>


一日目  8/14
14日の当日はそれほど忙しくなかったんですが、それまでが忙しすぎて忙しすぎて……
月曜日なんて一時間早く出勤したのに普段よりも2時間は残業してましたからね。
火曜日も似たようなカンジで「こりゃ木曜の内にメイちるさんのところ行くの無理かなぁ」とか思ってたんですが火曜日をピークに忙しさも解消されてなんとか木曜日の内に三重に行くことが出来ました。

木曜日は仕事量があんまりなくてここのところ忙しすぎたこともあって配達終わったら即帰っても良いと言われたので16時半に上がる事ができました。
そこから一端家に帰って準備してメイちるさんの家に出発。今回は割と急いだこともあってか19時前に到着しました。
到着した時、メイちるさんは風呂入ってるみたいだったのでそそくさと二階にお邪魔してゆっくりしてました。
どうやらメイちるさんは俺が家を出発する時に送った7時頃になるというメールを見てなかったようですw
いつもよりも時間がだいぶ早いのでしばらく雑談してたんですが、この時はメイちるさんのパチンコの話を聞いてたような気がします。
お盆で時間があるからか毎日のように行ってたとかなんとか。パチンカスェ……
ハルヒのパチが出てたりしますが、あれって内容は一期のアニメそのままなのかな?映像とかってどうなってるんだろう?

いい具合に腹が空いてきたので晩御飯を食べに王将へ。
ここ数カ月の間、何故か王将がモロ混みだったので王将に行ったのはホント久しぶりです。
飯食ってる時とかその前後とかで結構いろんなことを話してたと思うんですが今となっては覚えてるのはビーダマンの話のみっていうね……
ビーダマンの漫画読みたいんですが最後の方の巻がプレミアついてるのが困りものです。
電子書籍は話題作とかじゃなくて絶版対策にもっと活用すべきだと思うんですよね。話題作なら普通に本屋に行って買えるわけですし、本屋じゃ買えないもので金取った方がいいと思うんですけど。
ビーダマンと言えば今も昔も俺はタマゴよりもガンマの方が好きなんですが、こういう少年漫画のキャラの好き嫌いでもその人のひととなりが結構出そうですね。

飯から帰ってきた後は寝るまでマリカーやってました。
前回、しばらくはカートでがんばるとか言ってましたけど普通にずっとバイクに乗ってました。
バイクでカートみたいにコーナリングできるセッティングを考えた結果、バーニングボール+スポンジタイヤで走ることに。
元々バイクだとバーニングボールのデザインが一番好きだったので好きなマシンと使おうとしてるマシンが被って結構嬉しかったです。
延々とネット対戦やってたんですが、当たり前ですが素人の俺にはネット対戦はまだ敷居が高いですね。勝てる気がしないです。
対戦の合間に翌々日にこちらに来るはずのやまとくんにLINEで時間やら聞いたりしてました。
彼はあんまりメールとかLINEとかあんまりチェックしない人間なのかも知れませんね。現代っ子のイメージがあったのでワンチャン既読疲れに悩まされてるまであるとか思ってたんですがw
仕事の疲れもあったのでこの日は割かし早く寝ました。たしか1時ぐらいだったかな。


二日目 8/15
世間一般ではお盆真っ盛りというかもはや折り返しみたいなカンジでしたが俺はここからお盆スタートです。
この日は朝からアニメ観てました。っていうか無理して木曜日の夜にメイちるさんの家に行ったのは金曜日の朝からタートルズを生で観るためだったと言っても過言ではないです。
メイちるさんの家がたしかテレビ愛知観れるよなぁとぼんやり考えてて、そういやタートルズってテレ東系列だったよなって気が付いた時にはもう「木曜日に向うに行ってタートルズ生で観なきゃ……」ってなってましたw
時間が7時半と少し早いこともあってメイちるさんは寝てましたけど、俺は楽しく観てました。ホントマジで今期で一番面白いって思ってますから。

しばらくした後、メイちるさんが起きてきてそこからは高校野球を観ながら10時ぐらいまでダラダラしてました。
前日にアイスを食べたせいかこの日は一日中腹が痛くて何度トイレに駆け込んだか解らないです……
やっぱ夜にアイス食うとダメだわ。デザートはアイスではなくいつも通りプリンにすれば良かったかな。
やまとくんやT氏の参加は土曜日からなのでこの日は二人でずっとゲームやってました。
まず午前中はマリカー。
基礎がなってないせいか凡ミスが凄く多いのと最短ルートを把握できてないせいかメイちるさんより上には一度もなれませんでしたね。Wiiの時みたいに何もしてなくても下位に転落していくメイちるさんはもう居ない……
相変わらずマシンセッティングはバーニングボール+スポンジタイヤなんですが、何かの動画でちょろっと聞いたんですが加速も小数点以下切り捨てみたいですね。曲がりやすさと滑りにくさの二つじゃなかったのかよw
バーニングボールはそのままにするとしてタイヤをまた少し変えようかなと思ってます。
まぁ、勝てないのはマシンのせいではなく俺の腕に問題があるのでまずはそっちを何とかしなきゃいけないんですがw

昼飯は絶賛客離れ中のマクドに行きました。
あれだけやらかしてもこういう風にマクドに行く客がいる辺りブランド力凄いなって思います。
ただ歳食ったせいかだんだん量が食えなくなってきたので今まで通りマクドに金を落とすということは減りそうです。
今までなら軽く1500円ぐらい言ってたんですが、今ではもう1100円ぐらいでいっぱいいっぱいです。
っていうか冷静に考えたら昼飯に金使い過ぎですねw本気で節約すりゃ飲み物込で400円あれば充分なのにw

昼飯の後は晩御飯までずっとスマブラしてました。
メタナイトの参戦が決定したりしてましたが、次回作でもまずはメタナイト対策から始まるんだろうなと思うと今からげんなりしますね。なんてったって使用人口がケタ違いでしたからね。
メタナイト対策と言えばひたすらマナさんのメタナイトに殺されてた6年ぐらい前が懐かしいですね。
復帰を狩られまくってメタナイト相手の復帰の仕方をアクションゲームよろしく「死んで覚えた」のはいい思い出です。
最近はこういう風にトライ&エラーを繰り返して欠点を修正していくという作業が全然できないから困る。
一番最近だとソニックの対ピーチは心行くまでできましたけど、他はさっぱりですね。っていうか対策練れるぐらい対戦してくれないというのが一番最初に来るんですけどね。もっとカービィ対策とかピカチュウ対策とかやりたいです。
話がちょっと逸れましたが、この時はずっとタイマンでやってました。当たり前ですよね。二人しかいないんですしw
俺はリンク、ソニック、トゥーンで回してたんですが、今回はメイちるさんも珍しくピーチ、ゼルダ、ウルフの3キャラで回してましたね。この時ゼルダは大したことないなと思ってたんですが翌日のチーム戦で猛威を振るってさぁ困った。
やっぱタイマンと乱戦だと何もかも違いますね。今回のオフ会一回でゼルダが苦手キャラになりました。苦手キャラというかトラウマを植え付けられたというか……
対ゼルダはネット対戦やってた時の貯金で充分だと思ってたんですがまたきちんと練り直さないとダメみたいですね。

ちなみにこの日の晩御飯はCocosに行きました。
こういう風に何泊もしてると外食先の候補が少なくなってくるから困る。
今でもなんでこの日の晩御飯がCocosになったかよく解らないですしw
晩御飯食べながら聞いてたんですがメイちるさんの歳の離れた弟は相変わらずヘタレというか将来が心配になる生き方をしてるようですね。話を聞いてて「俺の身内はみんなしっかりしてる人間で良かった」って思いましたもん。
見方を変えれば親類縁者の中で俺が一番クズってことなんですがorz
いくら高校生だからってあれは無いわw言い方は悪いですが周りを巻き込むタイプのクズってこういうタイプなのかなとw
彼とスマブラを一緒にやった身から言わせてもらうと、あの子はビビリな上に変に見栄を張るところがあってしかも厨二病の素質があるので下手すりゃニートになるんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。
親や姉に甘やかされて育つとそんな人間になってしまうんだろうか……子育てって難しいんですね(他人事)

晩飯から帰った後はまたマリカーしてました。
なんか最近マリカーばっかりですねwまぁそれもスマブラforWiiUが出るまでなんで逆に言うと今しかできないことなんですよね。果たして俺はスマブラが出るまでにメイちるさんややまとくんに追いつけるのだろうか……
結局夜中の二時ぐらいまでやってたのに全然勝てませんでした……orz
流石にこんだけ負け続けるとストレスが凄いですねw


三日目 8/16
この日は特に用事もなかったので普通にぐっすり寝てました。
疲れが溜まってるんですがそれでも普通に8時頃に目が覚めちゃう不思議。
8時半ぐらいまでネットしたりなんやらしてそれからちょっと風呂に入りました。
夏場に二日も風呂に入らないっていうのはちょっとどころではなくキツイですからね。
やまとくんが昼前ぐらいにこっちに来る手筈になってるのでとりあえず迎えに行く時間までマリカーやってました。
ようやくここで初勝利を上げました。コースはミュージックパーク。たしか三人でやってた時も始めて一位になったのこのコースだったような……
個人的にそんなに好きなコースではないんですけどね。というかどちらかというと苦手コースに分類されます。
逆に好きなのはキノピオハーバー、ヘイホーこうざん、ヨッシーバレー、ワリオスノーマウンテン、パックンスライダーとかその辺。
基本的にあわただしいコースが好きなんですよ。後ダウンヒル。Wiiの時のココナッツモールとかDKマウンテンも大好きでした。

そんなカンジでやまとくんから連絡があったので彼を迎えに少し離れた駅に向かいました。
メイちるさんがメールを見落としてたので結構時間がギリギリでしたね。っていうかギリギリアウトでしたねw
あの駅に迎えに行くのは二回目かそこらだと思うんですが、なかなか道が覚えられないです。俺があの駅までの道のりを覚えたらやまとくんが帰る際にあそこまで送ってってあげられるようになるので是非とも覚えたいところなんですが……
まぁでもやまとくんもそろそろ車買うとか言ってたし無駄な努力になりそうですw
やまとくんを無事駅で拾って昼飯をどうしようかと考えてたらT氏から連絡が入りました。なんでも家に到着したとのこと。
一端家に戻ってT氏と合流してまずは昼飯を食べることに。四人でいると昼飯をどこで食うか結構意見が割れますよね。俺は基本的にどこでもいいんですが、やまとくんとT氏はそれぞれこだわりがそこそこあるみたいなので結局いつも二人の意見を優先するカンジになります。
この時は和食というか丼ものが食いたいということでなか卯に行ったはずです。
こういう牛丼というか丼もののチェーン店ではなか卯に一番来てるような気がします。普段から吉野家とかすき屋とかあんまりいかないですしね。
牛丼、豚丼、親子丼、カツ丼の中だと後ろ二つが好きなので必然的になか卯になるってだけの話なんですけどねw

昼飯の後は少し休憩してそこからはもうずっとスマブラです。
4人で出来るってのは最近なかなかなかったですからね。
今回チーム戦のチーム決めにジャンケンではなく籤を作ってそれを引いてチーム編成をしました。
これだとサクっと決まって良いカンジですね。2秒あればチーム分けが出来ますし。どうして誰も10年近くこれに気づかなかったんだろうか……今となってはあのあいこで長々とチームが決まらなかったあの時間が勿体ないことこの上ないですね。

で、スマブラの話なんですが、今回はあんまり印象に残ることはなかったかな。
前述したようにゼルダの相手をするのが大変だったってぐらいで。これまで散々各プレイヤーの特徴やら組んだ感想やらキャラの傾向やらを書いてますからね。そろそろ本当に書くことがないです。
一つ言えるのはやっぱりT氏はスネーク使った方がいいよってことですね。あとメイちるさんのスネークが知らぬ間にオワコンになってたってことですかねw
スネーク使ってたのにあの威圧感の無さには驚きましたwサクっと手玉にとってドデカいマイナスを叩かせられるぐらいキャラの練度に差がありましたねw
手玉に取ると言えばやまとくんの操るロボットに良い様にされたのが悔しかったですね……
あんなに何にも出来ない状況は久しぶりです。まさかあんなに実力差があったとはorz
今思い返すと自分が冷静じゃなかったことを差し引いてもあれだけボコボコにされるってのはちょっとね。敗因としては間合い管理が甘かったというか終始ロボットの得意な間合いに付き合ってたのがいけなかったのかなぁーと。
ソニックの立ち回りでの間合いはあれの倍ぐらい取らないとダメですからね。近距離戦の相性が悪いのにムキになって近距離戦でやり返そうとしたのが拙かったのかも知れません。
実際、その後に無理を言ってソニック:ロボットでタイマンやったんですが、その時はごくごく普通に戦えましたし。
タイマンでやまとくんの動きが悪いのも多分にあると思うんですが、乱戦の中の1on1とタイマンってそんなに違うもんなんですかね?

スマブラの合間に休憩がてらサイゼに晩御飯を食いに行きました。
その時にツイッターを始めたことを話して「何を呟けばいいか解らない」とか言ったらメイちるさんが「夢日記がわりにでもすればいいんじゃない?」的なことを言ってくれたのでしばらくはメモ兼夢日記としてツイッターをやっていこうかなと思います。
近い内にこのブログでもツイッターのことを書くと思いますが、こうやってブログの役割がちょっとずつツイッターの方に移行していって最終的にブログを書かなくなりそうで怖いですね。
けど、たしかに「ちょっとこれ言いたいな」って思ったことを呟く分にはツイッターはお手軽ですごく便利だと思います。

結局飯を挟んで夜中の1時ぐらいまでやってたのかな?
日付が変わるぐらいまでは確実にやってたと思うんですが、その辺がどうもおぼろげです。
昼の間に少しの時間T氏が抜けててその時は三人でマリカーをやってたと思うんですが、それ以外はずっとスマブラをやってましたね。こういう風に休憩を挟みつつもノンストップでずっと同じゲームをやれるってのは相当恵まれた環境だなと思います。
普通だったら「やれ違うゲームがやりたい」だの「もう疲れた」だの言いそうですしねw
ホント、あずまんが大王掲示板での出会いに感謝しなければいけないと思います。
正直、俺はこのオフ会というイベントがなければもっと毎日を無気力に過ごしてそうですし……そういう意味でも出会いの形はどうであれ仲の良い友人というのは大事なものだと思いました。
だからマナさんもたまにはこっちの方に顔出してほしい

寝る前に少し駄弁ってたんですがそこでやまとくんに「おすすめの動画シリーズを紹介してほしい」と言われました。
正直俺が観てるのは基本的にMUGEN動画なのでどうしたものかと……
その他のだっていわゆる「そのネタが解ってるのが前提」の動画ばっかりですからね。アイマス関連のMADとかプリキュアの熱血MADとか。
実況動画もほとんど観てないですし、そうなると勧められるのがTAS動画になるっていうw
ちょっと昔どんな動画を観てたかこのブログを振り返って探してみようと思います。
そういやその時だったかは忘れましたがやまとくんから誕生日プレゼントをもらいました。
image_20140827192718e9f.jpeg
つむつむカービィですね。
ネットのどっかで見かけて面白そうだな~と思ってたものを貰うなんてビックリですw
げに恐ろしきはやまとくんのリサーチ能力か……
彼曰く、正月かそこらに俺があげたどせいさんのお返しらしいです。ぶっちゃけ彼にどせいさんを上げたことを既に忘れてたっていうwブログできっちりネタにしたはずなのに値段とかも全部忘れてたっていうw
このカービィはそのうちブログかツイッターでネタにしたいと思います。

そんなカンジで寝たのは2時半だったかな。
翌日は日曜日なのでプリキュアがあるんですがそのことをすっかり忘れて夜更かししてしまいましたw


4日目 8/17
起きるのがだいぶしんどかったですがなんとか八時半に起きることができました。
正直な話、誰も起きてこなかったらそのまま寝てようとか考えてましたww
連日連夜の夜更かしで疲れもピークですしね。まぁ一回起きたらしばらくは大丈夫なのでプリキュアもDBも観ましたがw

雑談の流れでメイちるさんに俺が持ってるSO2の四コマをいくつか見繕って持ってくるという話になりました。
エニックスから出てるSO2の4コマ漫画劇場は全部で18巻なんですが俺が持ってるのは16巻まで。おかしいな……全16巻だと思ってたんですが最後の二巻は発売スパンが長くて気が付かなかったんだろうか……
エニックスの四コマ漫画劇場シリーズ中ではドラクエについで巻数が多いらしいですね。
マリカーの合間にちょくちょくと読み進めてるんですが単純に面白いというよりは「こんなネタあったなぁww」という懐かしさの方が優ってて「これ果たしてメイちるさんが読んでも面白い物なんだろうか?」って疑心暗鬼になりますね。
なんとか5冊ぐらいに絞って持っていきますが、あんまり期待はしないでくださいと言わざるを得ない。

午前中はなんか甲子園観ながら雑談してたんですがその時、やまとくんが「運が良い方?悪い方?」というテーマをブチ上げてました。やまとくんは最近不運続きで心が折れかかってるというかそんなカンジみたいです。
俺個人は運が良い方だと思います。基本的に真剣になって願ったり行動したりすればだいたい結果がついてくるような人生でしたし、そりゃもちろん今までの人生が全て順風満帆だったかと言われればそうではないですがダメだった時って割と最初の方からそのことについて諦めてる状態だったので結果的に「望めば結果がついてくる」って感じてる状態です。
あと俺は占いとか運試しが好きで朝一番というか通勤中に昔、漫画家のじょうさゆりが提唱した「信号機占い」を自分流にアレンジした占いというか運試しをやってるんですが、それで悪い結果が出たらその日一日は警戒心を強めるなどして不運に見舞われないように対策してたりします。
他にも何か悪いことがあったら「あぁあれがフラグだったんだな」という風に原因を見つけて納得するようにしてます。やっぱ理不尽な不幸が一番堪えますからね。何か理由を見つければ溜飲も下がるってもんです。
たとえば去年だとスピード違反で捕まって免停(一日)になるわ、罰金10万とられるわとこれだけ書くと散々な出来事ですが、そもそもその捕まった週の最初に上司から「交通安全週間だから気を付けろ」って言われててそれがフラグだったんだなと納得したり、裁判所やらなんやらで凄く面倒でしたが裁判所自体が初めてでワクワクしたりそれの余った時間でときメモ4をやってふーちゃんの魅力に気が付いたとかあったんで、結局は+になったかなと自分では思ってます。
ぶっちゃけると運不運なんてのはまともに生きてられるウチは気の持ちようだと思います。まともじゃない不運とかはもうどうしようもないですが……
やまとくんの不運がどれくらいのレベルかよく解らなかったのでとにかくポジティブシンキングで行こうとしか言えないですね。ピンチをチャンスに変えるぐらいのパワフルな生き方をすれば自然と結果がついてくると思います。

昼飯はたぶんコンビニ飯だったはず。
アタック25を観ながら飯食ってたと思うんで、コンビニ飯であってるはず。もしかしたらモスだったかも知れませんがw
飯を食い終わってちょっと休憩の後、三人でスマブラをやってました。
例によって三人対戦なんですが、やっぱり俺の睨んだ通り、対戦が成立しなくなりましたね。
ガン待ちするのが二人以上になると待てない一人が割を食うっていうのは今までも散々言ってたんですが、あまりにメイちるさんが納得してくれないので実践して解ってもらうことにしたんです。
メイちるさんがゼルダでガン待ちするので俺はソニックでガン逃げして対抗です。
俺とやまとくんが戦ってるときまってメイちるさんが遠くからデインを放ってくるのでそれに対する形でやまとくんからもメイちるさんからもガン逃げしてやまとくんがメイちるさんと戦うように誘導して、美味しいところを俺が持っていくというカンジです。
ここで大事なのが俺がムキになってメイちるさんに向かっていくとやまとくんが得をするのでそれをグッと堪えることですね。どんなに攻めたくてもじっと我慢の子です。撃墜狙い以外で唯一攻めるタイミングはアイテムを確保した時に限定してとにかくガン逃げ。
卑怯だと言われるかも知れませんが、いつもやまとくんやメイちるさんが言ってる事ですからね「状況を見極めて攻めと逃げを切り替えろ」って。この戦法で文句を言われるようなら俺はもう三人対戦は出来ないです。
思うに、三人対戦は戦術よりも戦略の方が重要みたいですね。試合の流れを完全に作ってしまえば後はそこからイレギュラーが起こらないように試合自体をコントロールするように立ち回るっていう。
あれ……?これ俺の知ってるスマブラと違う……ってなっても仕方がないと思います。
極端な話、俺はずっと逃げ回ってマイナスを叩かなければそれでいいですし、その状態でスマボを一回取れば勝ち確定ですからね。スマボが出なくても美味しいところをアイテムを利用して一回持っていけば引き分け以上にはなりますし、後はスピードを活かしてサドンデスに勝てばいい。こんなカンジのプランを練ってました。
俺は「三人乱闘に勝つために対戦が成立しない方向に全力でゲームメイクする」という結論を出したので今後はずっとあんなスタイルになると思います。多少は空気が悪くなるかも知れませんが負けるよりはずっといいですし。
そもそもメイちるさんは三人乱闘が得意なんですから、これまでの経験を活かして俺の組んだプランを打破してくださいとしか言えないです。
メイちるさんのブログにもコメントしましたが「自分はガン待ちするけど、対戦成立のためにみんなは攻めてきてね」ってのは虫がよすぎる話ですよね。ガン待ちが強い以上それをするのが当たり前ですしやっぱりルールそのものが悪いとしか言い様がないです。
俺はメイちるさんのブログのコメント欄でも結構思ってることを包み隠さずに書きましたし、ここでも結構書いたんですが、やまとくんが三人対戦についてどう思ってるのかってのが気になるところです。
あと、メイちるさんのところでは書かなかったんですが、三人でいる時は三人乱闘をやる理由の一つに「やまとくんがタイマン苦手」というものが書いてありました。それならなんで「俺が乱戦が苦手」というのは考慮してくれねーの?っていう?
俺は割と頑張って乱戦の苦手を克服しようとして今回の立ち回りに行き着いたんですがそしたら
やまと「こんなのスマブラじゃない」
メイちる「せやな。なんか別の方法考えるか……」
っていうね。そりゃねーよって思います。
今まで何年も我慢してきたんですがスマブラをプレイするにあたってやまとくんの意見ばかり優先されるってのは俺からしたらあんまり気分のいいものではないです。まぁ俺が弱いのが悪いので「悔しかったらやまとくんより強くなってみろ」と言われればそこまでなんですが……

あのコメントを付けた後に思いついたんですがいっそのことアイテムの出現率をめっちゃあげてみるとかどうでしょうか?
攻め手が増えればもっと対戦が成立するようになるかも知れません。それでも俺はガン逃げをやめませんが。

夕方ぐらいにはもうスマブラをやめてダラダラとしてました。
やまとくんとその同僚の「配属先さえ違ってれば仲良くなれた」とか言う話を聞いてて思ったんですが、それはねーだろっていうw
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとは言いますが、本当に仲良くなれるはずならそんな配属先がどうとかで影響が出るわけないですしね。どっかしら憎しみが湧くということはたとえ仲良くなっててもなんらかの別のタイミングで同じくらいの憎しみが湧くと思うんですよ。
まぁ、何が言いたいかというと人間関係ってめんどくさいなってことなんですがw
正直な話、人付き合いはいかに「本当の自分」を見せないかみたいなところがありますしね。本当に信頼できる人にだけ本当の自分で仲良くできるなら他の友達とか別にいらないんじゃないかなとよく思います。

そのほかの雑談のテーマとしては二次元キャラクターのどこにエロスを感じるかとかそんなの。
キャラの首から下を見た場合どこを注視するかっていう話だったんですがメイちるさんとやまとくんは胸だと言っていました。ちなみに俺はお尻。デカ尻いいよね……(*´Д`)
尻もそうですがむちむちの太ももいいですよね。メイちるさん曰く「柚葵が活発なキャラが好きなのはその性癖が由来してる」そうな。たしかに言われてみれば活発というかいかにも「運動得意ですよ」みたいなキャラは太ももがムチムチだったり健康的だったりしてどちらかというと下半身にその魅力が集中してることがありますもんね。
自分ではあんまり意識してなかったのでなんか目から鱗でした。

そんなカンジで18時前にはもうメイちるさんの家をお暇しました。
あんまり遅くなってもしんどいですし、長居すればするほどやまとくんの帰宅時間が遅くなっていきますしねw
今回はやまとくんを駅に送ってからはもう寄り道せずにまっすぐ家に帰りましたともw
いつぞやの様に遊びの誘いの電話がかかってこなくてよかった……
それでも翌日は全然体力が戻ってなくて仕事がだいぶキツかったんですがww


</ここまでオフレポ>

総括としては思う存分遊んだ割りにはオフレポをイライラしながら書いてる辺り、しこりが残るオフ会だったかなと。
まぁイライラしてる理由の大半はマリカーで勝てないのと三人乱闘がグダグダになったことに対してなので自業自得なんですけどねorz
でも楽しかったのも確かです。そうじゃなかったお盆の間ずっとメイちるさんの家に居座ったりしないですし。
今回は雑談も結構内容が面白かったのでまた今回みたいに時間がたくさんとれたらもっといろんなことを話したいなと。
次回は9月の中ごろの連休になるようです。次回までもう日があまりないですが精一杯マリカーを練習してやまとくんやメイちるさんに満足してもらえるような実力を備えたいところです。

では、オフ会に参加された皆々様。
love20100811000_20140829203340546.jpg

本当にお疲れ様&


ありがとうございました!



では、今日はこの辺でノシ


スポンサーサイト
どうも、ユズキです。
仕事してたらなんか靴の裏が破けちゃったので近い内に仕事で使う靴を新調しようと思います。
雨さえ降らなければ今の靴でも大丈夫なんですが、雨が降ると足の裏が浸水してくるってレベルじゃないのでw
せっかくなんで靴だけじゃなくてシャツとかズボンとか鞄とかの仕事で使ってるものを纏めて新調しようかと。
今度の休日にどっかフラっと出かけてそのついでに買いに行こうかなw

そんなわけでこんにちは。
つい先日27歳になりました。
もうアラサーに突入してますね。この間までフリーターやってて若い若いって思ってたんですが気が付けばもう立派なおっさんですw
身体もだんだんと無理が利かなくなってきてますし、そろそろこの落ち着きのない性格を治したいところです。
さて、今年の自分への誕生日プレゼントは何にしようかな……


そういやきららMAXの今月号を買いました。
読んでるのは相変わらず「きんいろモザイク」「落花流水」「ホームメイドヒーローズ」「ご注文はうさぎですか?」「いちごの入ったソーダ水」「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」の六本。
いろいろ新連載やらゲスト掲載やらありますが、MAXではこの六作品が安定して読めるので有り難いですね。
アニメ二期のタイトルも正式に決まったこともあってかきんいろモザイクのアニメコーナーが復活してました。あとMAXが創刊10周年で特別冊子がついてました。中身はまぁきらら系のいつもの記念冊子と同じでしたね。
一発目が荒井チェリーだったのは功労者枠なんだろうか……だとしたら中盤の何でもないようなところにあった落花流水はいったい……
さて話題をMAX本誌の方へ戻して。今月はきんいろモザイクが巻頭カラーだったんですが、話自体は普通というかなんというか……最近こういうピンと来ない話が多いですね。全員を描写してるせいか話の濃さが足りないような気がします。
それはそうとカレンが可愛くて今日も元気が沸いてきます。
いちごソーダは相変わらずこれと言って感想が出てこないです。ごちうさもそう。
ホームメイドヒーローズ読んでて思ったんですが、普通にラブコメっぽいのも描けるんですねwコメディ一辺倒かと思ってましたw
落花流水は久しぶりにちょっとクスっときました。今月だけ読むと終わる気配は微塵も感じられませんね。極々いつもの落花流水だ……ギャグのキレというか春河の扱いもいつも通りで安心しますw
「彼氏って(ry」は親公認というネタをぶっこんで来ましたねwそうそうこういうので良いんですよ(*´Д`)
それは凄く良かったんですがほたるの実家が極道ってのは悪手だろって思います。まぁ亜梨香の家とは別ベクトルでお嬢様を描写するとしたらたしかにお手軽ではあるんですが……この設定が後々首を絞めないといいんですが……


話は変わりますがこんなものを買いました。
マリオカート8マリオカート8
(2014/05/29)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る

マリオカート8です。もちろんWiiUも一緒に買いましたよ。
オフ会で余りに負けまくるのでいっちょ練習しようかなと。マリカーWiiは練習とかしなくてもそこそこ勝てたりしたので買う気がなかったんですが、やっぱり負けたら悔しいですし勝ちたくなりますし。
仕事が早く終わった日に買いに行って帰ってきて飯食ってわくわくしながら起動したんですがゲームを始めるまでの初期設定に一時間ぐらい持ってかれたンゴ……俺の貴重な平日の自由時間が……orz
そうそう値段は本体とソフト合わせて3万ぎりぎり行かないぐらいでした。ちょうどjoshinで特別価格みたいになってたので渡りに船でしたね。
しばらくはマリカーばっかりやるのでブログ更新がおそろかになりそうな予感です。


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
るろ剣の天翔龍閃ってあれは何やってるんだ
そら超神速の抜刀術ですよw

以下抜粋。
めっちゃはやい>>
実際左足で踏み込んで技の威力って上がるんだろうか?

隙を生じぬ二段構え>>
この言葉の語呂の良さは異常

生と死の狭で絶対に働きたくないという意思で一歩踏み出す>>
宗が「後ろめたい気持ち」では絶対に出来ないって言ってただろww

右か 左か

左!!!!>>

天 翔 龍 閃 !
あそこのスピード感はヤバイと思います。

しゃがむだけで回避可能なのはダメだ>>
というかあれたとえば師匠が打ったらたぶんちょっと低めに切って終了になりそうなw

最近のやつでは九頭竜閃に最強技の座を取って代わられたんだっけ>>
あれは和月の遊び心でしょ。コミックスでそう言ってた。

九頭龍閃って九つのビーム出す技ってことでいいの?>>
アニメ版に影響受けすぎだろw

24 名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/08(木) 08:31:27.15 ID:MQURrbdq0.net
九頭龍閃 < 宝剣宝玉百花繚乱

25 名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/08(木) 08:33:21.09 ID:2PptC5Rc0.net
>>24
宇水さんおはようございます>>

いや、宇水さんのあれはそもそも回避できるし……

124 名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/08(木) 11:21:26.65 ID:EeOS3ldd0.net
龍鳴閃も2段構えなんですかね?

128 名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/08(木) 11:26:53.27 ID:75neNpGc0.net
>>124
あれはそのまま抜刀術に繋げれるだろ>>

そもそも龍鳴閃は納刀術だから二段構えじゃなくても平気平気w

飛龍閃って抜刀術だっけ?
二段目は鞘を投げるの?>>

鞘で戦うんじゃね?

一番殺傷力高いのは上から頭部狙う龍追閃惨かな?>>
あれは逆刃刀でやっても間違いなく死人が出るしなぁ。

るろ剣で一番おもしろいのは、劇場版のガトチュ
あれには盛大に笑った>>

いや、海外吹き替え版でしょw
あれは流行るのも解るレベルで面白いですし。


お次はこちら
ダイの大冒険派か?ロトの紋章派か?
ダイ大派だけどロト紋も好きよ。

以下抜粋。
ぶっちゃけロト紋は最後らへんおかしくなったからダイの方がぶっちぎりで好きだわ>>
ロト紋は最後の方ほんと無茶苦茶だったからなぁ……

ダイ大好き→少年漫画好き
ロト紋好き→ドラクエ好き
なイメージ>>

解る。

ただロトは呪文のセンスが壊滅的ってのがね
バイバーハ!←は?>>

バイバーハはマシな方だろw
後はバギゴラムも好き。

メドローア←カッコいい!
合体魔法←は?>>

個人的にはメドローアより
閃熱大炎メゾラゴン、閃吼爆裂イオラゴン、氷刃乱舞マヒアロス
とかの方が好き。

メガンテで比べると上手い事扱ったのはダイ大
ロトの方は強すぎて人間爆弾にすれば楽勝だったろレベル>>

一長一短かな。どっちかっていうとロト紋のメガンテの演出の方が好きですね。
ダイ大はメガンテしても死人が出ないのはちょっと……

グノン戦が熱い>>
グノン戦は少年漫画屈指の熱さだと思います。

魔獣軍団対アルス一人が良かった>>
アルスが剣と魔法で必死に戦ってるのいいよね……
絶体絶命ってところでキラが助けにくるシーンはなんど見ても心が震えます。


次はこれを
ダイの大冒険の魔王軍には致命的な欠陥がある
そら軍団長の強さに格差が酷いことでしょw

以下抜粋。
百獣魔団←すごくわかる
妖魔士団←わかる
不死騎団←なかなかわかる
魔影軍団←まあわかる
超竜軍団←かなりわかる

氷炎魔団←限定的すぎる上に弱点が明白

これはひどい>>

氷炎魔団はたぶんフレイムとブリザードとばくだん岩と溶岩魔人と氷河魔人ぐらいしか配下がいないでしょうしねw

魔影軍団最強の鎧()>>
デッドアーマーとか槍ヒュンケルに瞬殺されるレベルっていうねw

でもフレイザードってネーミングセンスには震えたわ・・・・
しばらく「フレイム」+「ブリザード」って気づかなかったわ>>

氷炎魔団はあれですけどフレイザード自体は結構好きです。
徹底して良い敵キャラというか悪役をやってますよね。

俺は戦うのが好きなんじゃねぇ...!
勝つのがすきなんだヨォ!
好き

レベルが高けりゃメドローア打てたはずなのにな>>

フレイザードの驚くべき正論振りには頭が下がります。
「ここは戦場だ!殺し合いをするところだぜ!」とか

ハドラーの指揮官としての能力が足りなかったのが悪いんだよな
フレイザードのポテンシャルに気づいて
メドローア使いこなせるまできっちり育成すべきところを
未完成のまま勇者一行にぶつけちゃうんだからなぁ…>>

当時のハドラーは保身しか考えてないし……

ぶっちゃけ兵科ごとに分けるよりも諸兵科連合で扱ったほうが絶対強いよね
魔王軍の分け方だと弱点つかれたら全滅しかねんぞ>>

適材適所で配置できれば大きな戦果を上げそうではありますが、魔王軍はそういう軍師とかいないっていうのがw

ヒムとラーハルトが肉壁になってたけど
それならクロコダインの方が戦力になるよな>>

たしかに。
あそこでクロコダインが「くれてやるぞ!俺の命!」してくれたらたしかにカッコよすぎて泣きそうになりますね。


では、今日はこの辺でノシ
どうも、ユズキです。
いきなりですがこんなスレがありました。
最近のガキは「殺気」の抑え方も分からないらしいぞwww
昔は学校できちんとならってたよねーww
気配の消し方とかも練習したよね。小さい頃。
なんというか今の子供たちってきちんと外で遊んでるのか心配になります。

そんなわけでこんにちは。
ほんの20年前ぐらいまでは外すべてが遊び場だったのに今では公園ですら球技できないわ、遊具はないわで今の子供が可哀想のなんのって。
無意味に高いところから飛び降りたり、木に登ったり、道なき道を突き進んだりして泥まみれになって怪我してそれでも友達と笑い合うっていう子供時代はもう過去のものなのでしょうか……?
時期的に子供が昼間っからそこらじゅうにいるんですが、なんかみんな影になってるところでDSやってるような姿を見かけてちょっと残念な気持ちになります。


そういやきららミラクとまんがタイムファミリーの今月号を読みました。
ミラクは相変わらず「幸腹グラフィティ」と「城下町のダンデライオン」の二つ。
幸腹グラフィティはもう押しも押されぬ看板漫画ですね。アニメ化が決定した途端に水着絵を載せるようになるのはどうかと思いますがw
今月は先月から引き続き親子の話。最近こういう流れが多いですね。月刊で読んでると幸腹グラフィティは話の流れがつかみにくいのが難点ですね。
「城下町のダンデライオン」は茜が王様としてやるべきことは何なのかと考える話。
というかジャミンググラスの設定まだ生きてたんだw相変わらずコメディがやりたいのかシリアスなストーリーがやりたいのかサッパリですね。個人的にはあの作風だとミラクよりもフォワード向きなんじゃないかなぁと思います。
っていうか掲載誌はこの際どうでもいいので安定して毎月載せて欲しいです。また二か月休載とかどうなってんのやら……
どっかの出版社のオンラインで新連載やってる暇があったらこの作品を完結させてほしいですよ……

ファミリーの方は「ぽちゃぽちゃ水泳部」と「大家さんは思春期」の二本
ぽちゃ水はようやく対抗戦も終わって久しぶりの日常回ですね。
カツ代にビキニ着せるのは凄いなぁと思いました(小並感)
話自体はそんな面白くなかったですね。もっと健ちゃんに出番があれば……
ビキニのカツ代にメロメロの健ちゃんが見たかったなぁw
「大家さんは思春期」は特にいう事はないかな。相変わらずチエちゃんの友達の子の名前が覚えられないです……orz


本と言えばこんなものを買いました。
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration bookラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book
(2014/07/18)
電撃G'sマガジン編集部

商品詳細を見る

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official fan bookラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official fan book
(2014/07/19)
ファミ通APP編集部

商品詳細を見る

スクフェスの公式書籍ですね。
イラストブックと攻略本というかファンブックみたいなの。
イラストブックは普通にこれまでのμ'sの9人のカードのイラストが網羅してあるカンジでした。
当たり前ですがこの本が企画された時点のカードまでしか収録されてませんでした。

ファンブックの方はモブのカードや曲の譜面とかも載っててなかなか気合いが入った攻略本でした。
しかし音ゲーの攻略本ってのはなんか不思議なカンジですね。
この本の一番の収穫はモブキャラの詳しい情報が解ったことですね。転入前の学校の名前とかそういう大事なことはきちんと作品内で語ってほしいですがw
っていうか音乃木廃校寸前な割に転校生多いなww

今はもうスクフェスほとんどやってないので正直なんで買ったのかと言われればラブライブ関連書籍だからとしか言えないのが困ったところです。
だからか読んでても特に感想とかないんですよね……
どうにもスクフェスのゲームシステムがあんまり俺と相性が良くなかったと思います。
世間ではモバマスやGF(仮)が札束で殴り合うゲームと揶揄されてますが、課金の重要性というのはスクフェスも同じくらいだと思います。というかちょっと無課金でプレイしようかなっていうのはぶっちゃけスクフェスが一番キツいですね。
その辺もスクフェスをやらなくなった理由なのかも知れません。


アニメの感想も忘れずに。
『ハピネスチャージプリキュア!』28話感想 変身&必殺技バンクまであるアロ~ハプリキュア!おめでとうメッセージのマリンフリーダムwww
なんというかコメントに困る回でしたね……
ゆうゆうのメイン回なんだろうけど、それよりもゲストキャラの方が目立ってたり、敵幹部もあれ使い捨てなのかどうなのか……
いつも言ってることですが、今回のを上手くフラグに昇華できれば意味のあった回になりそうですね。
世界各地でプリキュアが戦ってるという展開自体は非常にワクワクできると思います。
ただそれだったら今作を仮面ライダーで言うディケイドみたいにして歴代プリキュアを本編で出した方が良かったような。
まぁそうするとオールスターズとパラレル扱いになるのでメインのプリキュアがオールスターズに出れなくなるかw
10周年コメントはマリン。相変わらずのフリーダムっぷりですね。
もうなんかマリンなら何やっても不思議じゃないという謎の説得力がw


スペースが余り気味なのでまとめスレでも
ワンピース三大良シーン「お前に勝てる」「俺はお前を越えて行く」
「お前に勝てる」はもっと終盤のいいところにとっておけよってぐらいの良いシーンでしたよね。
個人的にはサンジの仔牛ショットのところと、ゾロvsミホークの「背中の傷は剣士の恥だ」→「見事」のとこが好きですね。

以下抜粋。
サンジ風邪引くなよ >>
クソお世話になりました。は珍しく俺があんまり叩く気がしない名シーンです。
他の有名シーンには結構異を唱えてるんですがここはそんなに否定しないですね。

ごべーん >>
そこよりもその直前でゾロが一味みんなに仲間を抜けるという行為がどういうものか語ったところが好きです。

死人が出るぞ
誰が死ぬって?

私だ>>

お前かよ!

ゾロがMr.1を斬ったところ好き >>
俺もそこ好きです。
というかゾロvsMr.1は全体の流れもすごくいいですよね。

「袖が!!!」>>
頭も!!

いいかチョッパー男にはなぁ!! >>
「仲間の夢を笑われた時だ」ってセリフ自体は好き

ここまでメリー無しとか>>
あれ感動シーン筆頭に挙げられてますが、ホント理解できないです。

やっぱり一番かっこいいのはルフィか >>
普段のバカさ加減がなければね……
流石に「仲間がいるよ……」からの集合時に仲間を間違えるのはどうかと……


お次はこちら
ドラゴンボール三大にわか「純粋ブウがブウ最強」「悟飯より悟空が強い」
クリリンのことかー!を覚醒シーンだと勘違いしてる。じゃないかな?

以下抜粋。
アックマン最強とか言う奴>>
「もうそういう次元じゃない」という作者のお墨付きw
そもそもアクマイト光線当たってもブウしなないしねw

兎人参化、アックマン等の能力者をやたら持ち上げる奴>>
ブウの飴玉からみるにベジットぐらい強かったら人参になっても戦えそうw

GTが正史だと思っている>>
もはやGTは公式パラレル

ベジットよりゴジータが強い>>
ゴジータが超サイヤ人4だったら流石にゴジータじゃない?

フリーザの戦闘力が最大53万>>
こんなん言ったら一発で読んでないのがバレるなw
フリーザ様自身が第二形態で100万以上とか言ってるのにw

「クリリンのことかー!!!」で超サイヤ人化したと思ってる人が抜けてる>>
やっぱこれが最有力ですよね。

ジースの元ネタはジュース>>
この勘違いが許されるのは小学生まで

まじかよチビブウ最強だと思ってた(゚Д゚;)>>
どう読んだらそうなるんだ……
デブブウよりちょっと強い程度の超サイヤ人3の悟空と同じくらいの強さなのに……

何ブウが最強なの?>>
そら悟飯吸収ブウよ

どうでもいいけど魔封波って使ったら死ぬんだよな
なんでシェンとか魔封波返したマジュニアは死ななかったのだろうか>>

戦闘力が足りてない説を支持してます。


最後に動画でも


観る前はイロモノ系かなと思ってたんですが、なんと熱い大会なことかw
剣道がすっごい頑張ってたのが印象的でしたね。
そして半蔵殿のきたないこときたないことww
あとこの大会で歩武と明日翔さんがちょっと好きになりました。



そして一つ大会を観終わったら一つ解禁するのが俺のジャスティス。
今度はこの大会を見ようと思います。
タイトルからして既に意味不明ですが、これはよくあるテーマ別チームトナメ(特殊ルール)という認識でいいんですかね?w


では、今日はこの辺でノシ
どうも、ユズキです。
モバマスは落ち着きましたけどガルフレはまだまだやってます。
イベントに参加してチケットためてガチャを回す毎日です。
基本的には柚子といちゃいちゃしてるんですが、最近は希硫酸なんかも結構好きです。

そんなわけでこんにちは。
ガルフレは柚子、希硫酸、希、文緒、乙女と水色髪のキャラがたくさんいて非常にありがたいですね。
まぁ文緒と乙女はそんなに好きじゃないんですがw
時たま課金してるんですが、最近ようやくそのさじ加減が解ってきました。
イベントで新しい柚子(レアかハイレア)が追加された時に一か月1万を上限にすればギリギリ生活に影響がでないんですよね。
スーパーレアとかになっちゃうとたった1万の課金ではどうしようもないので諦めてます。
この間の七夕の時もそうでしたが微課金で3000位以内って無理ゲーだよww


そういやまんがタイムジャンボの今月号を読みました。
レーカンもいよいよアニメ化か……すっごい楽しみですが、制作はどこになるんだろうか……
シャフトだったら嫌だなぁ……幸腹グラフィティは制作がシャフトに決まっちゃってそれで一気に観る気が失せましたし。
さて今月号もいつも通り「レーカン!」と「きつねとパンケーキ」の二つを読みました。
レーカンは案の定、夏祭り回。上原と江角が喧嘩してたのはどっかいっちゃったというか連れて行かれた響を救出するためのフラグだとしか思えませんねwそうなると井上は何してたんだってなるんですがw
レーカンにしては珍しくガッツリと次回に続くってなったので展開が結構気になります。
「きつねとパンケーキ」はやっぱりクマ娘でしたね。ただ紺とかバルちゃんみたいな圧倒的ケモロリではないのが意外でしたがw
圧倒的ケモロリで思い出したんですが今月の扉絵凄かったですねwあれ一巻の表紙にしたらそれだけで勘違いして買っていく人が出るんじゃないですかね?w
何にせよ「きつねとパンケーキ」はコミックスが出たら即買おうと思ってます。今6話ぐらいですし後半年ぐらいしたらコミックス出るかなぁ?


マンガと言えばこんなものを買いました。
image_20140723223640960.jpeg

月刊少女野崎くん 1~5巻

元々アニメ放送前に一巻だけ読んでみたんですがそれがぼちぼち面白かったんでアニメもなんとなく観てたらドハマリしちゃって……
久々に面白い四コマに出会いましたよw
笑えるという意味だと今までに読んだ四コマ漫画の中で3本の指に入るレベルです。
一巻はそれほどですがキャラがこなれてくる3巻、4巻ぐらいから面白さが加速していく印象です。
何よりツッコミにキレがあるのとテンポがいいのが読んでて爽快感があります。
好きなキャラはみこりん。女キャラだったら瀬尾が好き。瀬尾は魅力的ではありますが近づきたくはないタイプですよね。目元とかそうとうタイプなんですけど、あの性格がねw
男キャラだとみこりんの他だと堀ちゃん先輩も結構好きですね。カップリング単位でみると瀬尾×若が好き。
メインヒロインのちよちゃんは可もなく不可もなくってカンジですね。でも野崎を相手にしたときの乙女っぽい表情とかすごい好きです。
これはホント久しぶりにいい買い物したと思います。6巻ももうすぐ出るみたいですしね。
っていうか他人に何か作品を勧めたくなったのってかなり久しぶりなようなw
ともあれDQ6のコミカライズから連綿と続くエニックス枠もひとまずこれで埋まりましたね。ソウルイーターが終わってからずっとガンガン方面で何かないかなーと思ってたので今回の出会いはまさに渡りに船でした。


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
『月刊少女野崎くん』とかいうアニメどうよ??
ぐうおもろい。

以下抜粋。
ちよちゃんは可愛いな>>
ちよちゃん可愛いけどどっちかっていうと小動物的可愛さですよねw

俺と同じ名字の奴がモテてて嬉しい >>
鹿島乙

EDが可愛すぎる >>
俺はOPの方が好きかな。
どっかでサーフェスとスガシカオを足してミスチルで割ったような曲とか言われてましたがなるほどと思いましたw

元はガンガンだけどどう見ても少女マンガ
最近面白いギャグアニメ少なかったんだなと思い知らされる >>

元もなにも作者が少女漫画家でしょ。

面白い
ヒロインが普通なのが惜しい
も少し変人なとこが見えたら言うことなし >>

好きな人の使用済みストローを入手する奴のどこが普通だw

可愛すぎィ >>
ちよちゃんは顔のバランスがいいですよね。

結月好きなんだけど少数派なのかな>>
俺も瀬尾好きよ


お次はこちら
封神演義って漫画知ってる?
大好きです(小並感)

以下抜粋。
仙人の山から降りられない病弱な仙人の女の子可愛いかったよな>>
そう書かれると竜吉公主がなんか萌えキャラみたいだなw

武器がただの鞭なのに絶望的な強さの聞仲>>
禁鞭はただのムチっていうかただの超強いムチというかw

なたく好きだったなー>>
当時はあんまり好きじゃなかったんですが今は結構好きです。
「人間の証明」とかいい話ですよね。

ロリッロリッの効果音はこれしか見たこと無い>>
悪徳ロリータってなんだろう?って当時ずっと思ってました。

崑崙十二仙の大半が雑魚という>>
あれでも十二仙はそこらの仙人より圧倒的に強いはずなんですけどね。

玉鼎真人が活躍した瞬間、それまですごい人だと思ってた道徳真君が
「なんでこの人十二仙なの?」という気になった>>

道徳真君はそれまで戦闘シーンなかったしね……
やっと戦闘したと思ったら相手聞仲だし……orz

るろ剣、封神演義あたりはもう、〇〇って知ってる?って言われちゃうくらい
昔になっちゃったんだな>>

いわゆるワンピが流行る前ですからねぇ。
でも俺がコミックス買うぐらい好きな作品ってその頃に集中してるイメージ。

フジリュー版再アニメ化したら腐女子の餌になりそう
連載当時のネット普及し始めた頃でも検索したらその手のイラストや小説ごろごろ出て来たし>>

もうそれでもいいからアニメをリメイクしてほしいです。

女の出番が著しく減ったりどこうそんがイケメンになったりしなければなんでもいい>>
そもそも女自体が少ない作品ですしね。
武吉とかあの辺とかまでイケメンにならなければなんでもいいです。

72 名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/07(月) 12:04:49.56 ID:JBykQRT/0.net
もともと男に比べたら女キャラすげえ少ないじゃん・・・

73 名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/07(月) 12:06:42.77 ID:sowD25AH0.net
>>72
ただでさえ少ないのに更に減らされた女子テニス部員もいるんですよ>>

でも桜乃は最近本編に出てきてたじゃんw


最後に動画でも


ところどころ合ってるのが腹筋に悪いw
政宗→兼続って笑わせて、その後でしんみりさせるのは卑怯だわ……
それにしても何度観ても2のムービーは出来がいいな。



なんという胡散臭さww
っていうか普通に話がつながってるのが凄いなww
無双モードやってる時も思ったんですが陳宮の理論って結構ゴリ押しなところがありますよね。


では、今日はこの辺でノシ
どうも、ユズキです。
何やら右腕が半端なく痛いです。
今は収まってますが、半時間ほど前はタイピングするのも辛いぐらいでした。
どうも最近は腰だったり肩だったりで身体にガタが来てる感がありますね。

そんなわけでこんにちは。
去年に首筋をやったのも今ぐらいの時期だったか……
どうにも夏は暑さのせいか体が疲れやすいのかも知れません。
けどやりたい事、やらなきゃいけない事が多すぎてゆっくり休んでられないのが辛いところです。
つっても休日はだいたい寝て過ごしてるんですがw


しばらくネタにしてませんがモバマスの方が落ち着いたのでプレイ頻度を少し落としました。
っていうか実質辞めてるような状態です。
やっぱイベント参加しないでお仕事でアイドルといちゃいちゃしてるだけじゃ半年ぐらいのプレイでやることがなくなっちゃいますよねw
一応最終目的である無防備ガールの柚は二枚目をまだ手に入れてないのでそれが手に入るまでは完全終了する気はないんですが、現状だとできる事が課金ぐらいしかないので一端ストップしてるカンジです。
課金しようにも今はお金に余裕がないですしね。
後はモバマスで好きなキャラが思いのほか増えなかったってのも結構な誤算です。
プレイ始めてから新しく「コイツ可愛いぞ……!」ってなったのがシューコだけってのはねぇ……?
柚、美嘉、唯、茜、ユッキ辺りは始める前から知ってましたし、フレちゃんは今はそこまで好きじゃないですし。
モバマスの世界観自体は好きなんですけどね。だからアニメは超楽しみにしてますw
給料入ったらちょっと課金して茜のまだ育ててないやつをフレトレで手に入れてみようかなぁ。


そういやまんがタイムきららの今月号を読みました。
チェリブロが休載中なので今月読んだのは「しかくいシカク」のみ。
その「しかくいシカク」も今月で最終回なんですよねぇ……
どんどん本誌から読むものがなくなっていく……
さて、「しかくいシカク」の最終回なんですが、最終回の割に詰め込みすぎてとっちらかった印象を受けました。
これ最後にやりたいこと全部やったというか本来なら2話か3話ぐらいかけてやる話を一気にやったんでしょうね。
しかし最後まで説明不足が目立つ話の作り方でしたね。写真部にカメラが無いって急に言われてもいや先月まであったじゃんっていうww
どうせなら先月のラストにそういうことを匂わせるなりしておかないと読者は置いてけぼりですよw
その辺が人気が伸び悩んだ原因なのかも知れませんね。ざら先生はもっと伏線を巧妙に張れるようになると一気に人気作家になりそうな気がします。パロもできるし、絵も上手い。シリアスもラブコメも出来るのに話の構成がちょっと下手なのかなという印象を受けました。
何にせよ次回作に期待したいところです。


アニメの感想も忘れずに
『ハピネスチャージプリキュア!』27話感想 誠司への恋心に悩むひめ!新EDの新フォーム?可愛い!
EDが変わりましたね。ロリポップヒップホップが観れなくなって悲しい……
曲自体はなんとも、前のが良かっただけに馴染むのに少し時間がかかるかも知れませんね。
本編の方はなんか微妙な形で収束したなぁという印象を受けました。もっとこう3話ぐらい引っ張っても良かったのに。
っていうかハピチャはヒメが主人公みたいになってますね。めぐみが空気で仕方ないなw
個人的にはゆうゆうの失恋の件が凄い気になるんですが、それは今後拾ってもらえるんでしょうかね?
何にせよゆうゆうがあんなカンジで話に絡むとは微塵も思ってなかったのでなんか新鮮でした。いおなももっと恋愛関係でグイグイ来ればいいんですが、みんながみんなそういう風になっちゃうと「こいつらいつも恋愛の話してんな……」ってなりかねないので一人くらいはあぁいうのがいても良いかも知れませんね。
いま思いついたんですがナマケルダとゆうゆうで失恋観について言い合う回があれば面白そうw
10周年コメントはロゼッタ。つい半年前までメインキャラだったのになんかずいぶん久しぶりな感じがしました。
これでドキプリは全員出たのかな?っていうかあと出てないのって誰だ……?


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
ロックマンXって以外と重い世界観なんだな
意外でもなんでもない件w
そもそもロックマンでハードな話をってのが根本にありそうですし。

以下抜粋。
小学生の時は何も考えずにプレイしてたけどなんか暗い世界なんだな>>
そら5以降は人間が一切出てこないですしw
そもそもあんなシグマがぽんぽん復活して地球規模の悪巧みをしてるなんて治安悪いなんてレベルじゃないですよw

どんどん地球がめちゃくちゃになっていく>>
ふと「これがワイリーが望んだものなんだろうか」という疑問が。
ワイリー的にはゼロがエックスを倒せばそれでいいっぽいですが、なんかいろいろ歪んで世界が滅びちゃうってのも悲しいですね。

イレギュラー発生の原因がエックスってマジ? >>
原因はゼロのロボット破壊プログラムじゃないの?
ゼロだけがキャリアーだったら良かったんだけどシグマに移っちゃったのがイレギュラー大量発生の真相だったような。

クリアすればするほど地球がメチャクチャになるってのはなんだかなぁ >>
エックスやゼロはイレギュラーハンターであって救世主でもなんでもないですからね。
イレギュラーを狩る事しか出来ないんですよ。

その取り返しがつかなくなった地球環境を再生する為にデコイを作り
オリジナルの人間達はヘヴンに移ってたというのがDASHの世界だよな

あのヘヴンってのはXが作ると宣言したヘヴンなのか
ヘヴンに収められてるオリジナルの人間のDNAデータってのは、エグゼの世界でヒカリ博士が作った
人間のDNA情報をデータ化する技術の発展からきてるのか
ロックマンシリーズ畳む前にそのへんの繋がり全部まとめてほしい >>

ゼロシリーズでエックスが作ったのってアルカディアとか言われてなかったっけ?
ゼロシリーズはほとんどやってないんでうろ覚えなんですが。

いつまで雑魚に当たり負けしてるんだよ >>
そりゃロボットだって当たれば痛いでしょw

もう誰が味方なのかわからん
ゼロがワイリーに造られたなら敵なの?ずっと見方だと思ってたけど >>

その辺は2,4,5辺りをプレイしたら全部解る。
でパワーバトルファイターズのフォルテEDを見ればもっと解る。
けどイレハンXの特典OVAを観たらこれまでの設定が全部解らなくなるっていうw

ゼロは最初悪い奴だったけどシグマにウイルスうつしてからは味方だよ、でもX5でまたウイルスに感染して敵だよ>>
でも5のゼロ覚醒ルートは凄い熱いと思うの。

遠い未来においても名を残すDr.ワイリーはやはり天才だな
必死に命乞いする土下座姿も神々しく思えるね >>

ワイリーの名前自体はほとんど残ってないような……
ライト博士は電子空間に生きてる説がありますがw

結局ロックマンはワイリーをどうにかすることが出来ないままだったんだな >>
二次創作かなんかのワイリーがゼロを完成させて、ゼロがロック、ブルース、フォルテを全部壊して、それらの残骸からライト博士がエックスを作り上げるって流れが熱かった記憶。

ゼロに世界制服とか人類滅亡とかじゃなくてロボットを標的に仕向けた
ワイリーの心境が凄い気になる>>

ワイリーはずっと「自分の作ったロボットがライト製のロボットに勝つ」ことだけが目的ですからね。

シグマはXを覚醒させるためずっと頑張ってるの? >>
それイレハンだけの設定のような……

ロックマンDASHほど何故売れなかったのかが分からないゲームも珍しい
まぁ理由はそれなりにあるけどさ >>

1やってましたけど難しかったですね。
やり応えはありましたがw
結局クリアできなかったのでいつかやり直したいと思ってるゲームの一つです。

ロックマンが無慈悲にワイリーぶち殺してたらもっとマシになってたんじゃね>>
そうなると4のコサック博士みたいなのが出てきてシリーズごとに敵博士が違うようになるだけですねw

せめて終わらせるならX10まで行って終わらせて欲しい
何か凄い中途半端 >>

続編が絶望的だからなぁ……
2Dアクションが全然売れない世の中になっちゃったし。


お次はこちら
カービィとかいう厨ニ病患者も引くほどの最強の厨キャラwww
気軽に宇宙を支配できる者を倒したり
遊びで星を拳で砕き割っちゃうような存在ですしw

以下抜粋。
どんな敵の能力もコピーする
コピーしたオリジナルよりも力を使いこなす
ぶっちゃけコピーよりも素の方が強い
ショートケーキのために世界を救う
宇宙空間もへっちゃら
大気圏突入できる
デデデ城の20倍以上に巨大化し城を掴んでそのまま持ち去る
宇宙最強の剣士と剣のタイマンで勝つ

なにこの強キャラ…… >>

強い~星の~戦士~♪

スマブラで最強候補だった >>
DXでは下から数えたほうが早かったよw

しかしゴルドーには頭が上がらない >>
シャッツォさんにもな

そんなこと言ったらマリオとかいうクソ強くて優しくてスポーツから医者までなんでもできる完璧超人の厨キャラ >>
マリオはなんというか宇宙から愛されてるからなw

なお最新作では惑星を丸呑みしたキャラを吸い込んだ模様 >>
ラスボス倒してその残骸ポップスターの新名所にするのは流石に驚いたw

ああ見えて勇者だからな >>
しかしタランザはデデデが勇者だと思ってた模様

だからメタナイトは何で逆襲しようとしたんだよ >>
堕落に満ちたプププランドのすべてにでしょ

無限の力を手にして全宇宙を支配しようとした存在を傘やらで難なく倒すチート >>
傘はまだ打撃武器だから解るけどムチでピシピシやってても難なく倒しちゃうからなぁw

強大すぎるため古に封印されていた次元を超えてきた伝説の銀河最強の戦士
桃玉の周りも厨二たくさん >>

現状だとしいたけさんはそんな強い存在ではないですよねw
メタナイトに負けるぐらいですし。
修業したメタとダメナイトってどっちが強いんだろう……

新作スマブラ動画のカービィがぷにぷにしててかわいい >>
ロゼッタ参戦動画のカービィはすごくやわらかそうでしたね。


最後に動画でも


やはりあなたかw
これはやっぱりセンスがないと一生かかっても作れそうにないですねw


では、今日はこの辺でノシ


どうも、ユズキです。
いきなりですがこんな記事がありました。
体からやる気が抜ける…"アニオタ"たちを襲う「アニメ燃え尽き症候群」の症状と対処法
燃え尽き症候群とかバカかww
アニメが終わっても原作があるだろうに……
最近のこのアニメが全てみたいな在り方ホント嫌いです。

そんなわけでこんにちは。
燃え尽きるのはその作品が完全に終了した時にしてほしいですよ。いやホントに。
作品が終わってもその作品自体は自分の中に息づいてるんですし燃え尽きてる暇なんて実際はほとんどないんですけどねぇ……せいぜい次なる妄想に備えて一息つく程度の休憩しかないはずなんです。
こういう公式から与えられたモノを享受するだけのオタクは正直どうかと思います。
それ以上に「それを当たり前」とする今のこの界隈にはあきれるばかりです。

アニメと言えば夏アニメが始まってひと月ほど経ちますね。
せっかくなんで今期観てるアニメの紹介でもしようかと思います。
今期は全部で6本のアニメを観てます。うち4つが継続モノなので新しいのは2つですね。

・Perosona4 theGoldenANIMATION
persona4ga.jpg
P4Gのアニメですね。P4のアニメを観てないと展開がサッパリすぎますが、それぐらいでちょうどいいと思います。
短い尺でまたキャラ紹介というかキャラ回なんてやってられないですしね。
作画がだいぶヤバイというかマリー以外だいぶ手を抜いてるみたいで心配になります。特に陽介が割食ってるなとw
千枝ちゃんが好きな身としては出番が少なくて悲しいです……完全に雪子とセット扱いになってますよね。
P4の頃とは違ってギャグに結構振ってるみたいなんですが、あんまりギャグばっかやられても……というか戦闘シーンが全然ないのがすごく気になります。

・月刊少女野崎くん
nozaki.jpg
今期の当り枠。
もうね。ホント毎週楽しみに観てます。
久しぶりに手放しで褒められるアニメを見つけたカンジです。
アニメ化してから各所でいろいろとポジティブな感想も散見されますし、これは人気アニメになる予感……!
アニメを観て、それにハマって原作も購入するってのは去年だとてーきゅうがそうだったんですが、ここのところそういう風に新しくハマる作品がギャグばっかになってて疲れてるのかな?と自分を疑ってみたりw
何にせよこの作品と出会ったことは現状では今年一番の収穫だったと思います。

視聴の優先順位というかそのアニメを観るモチベーションの高さは
タートルズ≧月刊少女野崎くん>>プリキュア>>(壁)>>ジョジョ=DB改>P4GA
ってカンジですね。
まさかのタートルズ大躍進wホント面白くて面白くてw
昔のシリーズのことを全然覚えてなくても普通に楽しめる辺り丁寧に作られてるなぁとしみじみ思います。
ちょっと出番に偏りを感じますが。ストックがあるかぎり放送を続けて欲しいと願うくらいには楽しんでます。
っていうか萌え系が全然ねぇなw
萌え4コマが結構アニメ化されたりしてますが、知ってる作品だと「原作で読んだから観ない」ってなって、読んでない作品だと「読んでないってことは原作の段階で興味がないってことだからやっぱり観ない」ってなるので思いのほか萌え4コマのアニメに食指が動かないです。前者はごちうさや未確認、後者は今期だと四コマじゃないけどきらら系でハナヤマタがそれに当たりますね。
アニメ視聴の体力的にアニメからハマって原作を買うってのはだいたい年一回ぐらいが限界になってきてるので今年はそれを野崎くんで消化したので秋アニメも知ってる作品しか観ないんだろうなぁ……
つくづくアニメ視聴に向いてないな俺w


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
オタがゲーム中によく呟く独り言挙げてけwwwwwwwwww
たぶん舌打ちが一番多いと思う。

以下抜粋。
自分が実際言ったことあるセリフ挙げられたら寝ろwwwwww

「見切った!(ドヤ)」 >>

実際は「見切った!(見切ったとは言ってない)」が一番多いですよねw

あーマジかー…あーそうー… >>
「マジかww」はたしかに多いなw

おいぃいいいいいいいいいい >>
銀魂かな?

俺キモオタだけど
プレイ中はずっとしゃべってるわ >>

マリカーとかみんなで対戦してる時はよく喋りますねw

おらああああああああああああ!!!! >>
個人的には「どっせい!」がそれの代わりかなぁ

うーわこれ絶対ヤバイわ…
っあやっぱりね!www知ってたwwwwww >>

「知ってたwww」はよく使いますねw

~ですよねー…
(格ゲーでコンボ始動技食らった時用) >>

実際は「あっ」がめっちゃ多い

ラグはんぱねえ...ラグがなければやられてなかったのに..ラグが........>>
スマブラかな?(白目)

ヤルネェ!>>
俺はこっち

オウフ >>
ゲーム中というか日常生活で使う方が多いですね。

相手のぶっぱに当たる→なにこのクソゲ?読み合いもクソもないんですが^^;
自分のぶっぱが当たる→今の一点読みだからwww >>

当たるぶっぱは読み(キリッ


お次はこちら
ファミコン全盛期からゲーム始めた世代が羨ましい
俺はFCが家に無かった勢なので基本的にFCのソフトってやり込めてないんですよね……

以下抜粋。
マリオもドラクエもFFもロックマンもゼルダも全部初代から体験できてるって凄い
俺の世代なんてしょせん途中からやった世代だからな
家庭用ゲーム機を元祖から体験できるって羨ましい>>

俺もそれらのシリーズは全部途中からだわ
マリオ→マリオ3から
ドラクエ→SFCの3から
FF→8から
ロックマン→X1から
ゼルダ→神トラのみ
カービィだけが唯一最初のGBからやってます。

産まれた時から高スペックゲームハードがある人達の方が羨ましい>>
今の子供は親に3DSとか買ってもらってマジ羨ましいです。

初めてドラクエをやった時の感動は忘れられん
世界が丸ごとゲームの中に入ってるかと思った
強い敵に何度も殺されて、やっと次の街に辿り着いた時は泣きそうになった
「レベル上げ」の概念を知った後ではあの感動は味わえない >>

RPGは基本的にやらない子供だったんですが初めてドラクエ3やった時はもう楽しくて楽しくてずっとやってましたねw

それぞれの家にいて同じゲームをリアルタイムにできるなんて考えられなかったよなぁ
誰かの友達の家に集まってやるのがデフォだったし >>

でもやっぱ面突き合せてゲームやるのが一番楽しいよ

ファミコンが元祖ゲーム機だと思ってる奴 >>
あの辺のシェア争いは全然解らないですね。

8歳→ファミコン発売
13歳→ゲームボーイ発売
14歳→スーファミ発売
19歳→プレステ発売

ファミコンからPSまで10年ちょいしか経ってないことにいまさらながら驚き >>

だいたい俺と一世代ぐらいズレてますね。

昭和60生まれ

幼稚園→FC
小学校→SFC
中学→PS 64
高校→PS2

ちょうど俺くらの世代だよな
ゲーム機のスペック上昇をリアルタイムで楽しめたのって >>

まさに同世代……!
ただ幼稚園児の頃は俺はむしろゲームやらずに外で遊んでばっかだったのでFCが全然だったんですよねぇ……
その辺は歳の離れた兄の居る友達が羨ましかったなぁ

【ゲームは1日1時間】
子供の頃の当時は「制限」に感じたんだけど
今じゃツラい「ノルマ」にしか思えん >>

自由時間の有無の違いだろうなww
俺も昔は「ゲームは1日【最低】1時間」とか言ってたもんですがw

ゲームソフトだけを扱ってる店ができたときはテレビゲームも出世したもんだって
今じゃ逆にそんな店も無くなってきたけど >>

「わんぱくこぞう」は我が心のふるさと

ファミコン~スーファミ間を小学生時代に置けた奴は
コミュニケーションの最高のツールだったんではないかと >>

みんなゲームやってるからみんなと友達になれましたね。
成長してゲームやめちゃった奴から順番に疎遠になっていきました^^

デジキューブだっけ
コンビニでゲームが買える時代がキターって興奮していたけど
ff8しか利用しなかったな >>

CSのデジキューブチャンネルも面白かったんですがいつの間にかなくなってましたね。
チョコボレーシングではお世話になったもんです。

64全盛期(勝手に決めた)は
大乱、マリカ、金目、完闇、バンカズ2を持ってるだけで人が家に集まったからな…>>

スマブラとマリカとマリテニで釣りがくるレベルですね。

それから不思議なのがネットもないのに裏技とかバグが伝わっていったのはなぜなのか
いまだにわからない

あれすごくね?
ちゃんと全国的にひろまるんだぜ?>>

大技林とかあぁいうの面白かったですよね。
電撃裏技王のギャルゲのちょっとエッチな裏技コーナーが好きでしたw

親父がファミコン買って帰ってきてくれたときはびっくりしまくったなぁ
もう一緒にゲームすることもできんが>>

本当に小さい頃は親父とよく一緒にゲームやってました。
っていうかマリオワールドで俺が出来ないところをクリアしてもらってたりw

スーファミ末期にも書き換えのやつ出てきたよな
使ったことないけど >>

SFCの書き換えのやつは友達が持ってたな。
しつこく魂斗羅を勧めたのもいい思い出です。
そいつはトルネコばっかりやってましたがw

ファミコン、ゲームボーイ、スーファミとやってきて64が来たときは凄まじい衝撃だった
本体とマリオ64朝から並んで買った
電源入れるときは鳥肌が立ってたわ>>

解る。マリオ64を初めて起動した時の衝撃たるや

初めて自分で金出して買ったハードはPSだが
いまだに新しいハード買うときはすげくテンションあがるわwww
PS4ハコイチたのしみれす >>

自分で金出して買ったのはWiiが最初かな。
あの時はスマブラXが出るってんで先に確保しておいたんですよね。

プレステ最盛期のクソゲー乱発時代をよく乗り越えたと自分でも思う >>
PSは名作も多いですがそれ以上に謎ゲーもたくさんありましたよねw
でもギャルゲがたくさんあったのは良い時代だったんだなと思います。


最後に動画でも


こっちでもかよwwwもうEDの方が長いw
もう完全に一発ネタになってますね。
NKT……



まさかのタカギラスww
そして安定の素材の豊富さw
スタートのフォーゼの変身BGMが本当にマッチしてて吹くw


では、今日はこの辺でノシ
どうも、ユズキです。
ここのところしばらくブログをほったらかしにしてたせいでストックが減りまくってしまったので最近はもっぱらストック作りに勤しんでます。

そんなわけでこんにちは。
残りストックが二週間分を切るとそわそわしだすのは悪い癖だと解ってはいるんですが、どうにもストックが最低でも三週間分、理想は一か月分ぐらいないと安心できないというかなんというか……
もうこれ完全に強迫観念になってますね。
趣味でやってるブログですし、好きな時に更新したらいいんですが、もう長いこと一定間隔でずっと更新し続けてるのでやめ時が見つからないというかなんというか……
ジャンプと同じでズルズルと続けてるカンジですねw

最近二週間に一回ぐらいに仕事帰りにコンビニに寄ってカップ麺の新しいのを大量に買って帰ってるわけなんですが、今年の夏は辛味噌が熱いんですかね?
なんか三つのメーカーから辛味噌味が出てるんですけど……
昔は辛いの大好きだったんですが、今はそれほどなのでちょっと残念なカンジです。まぁ買うんですがw


話は変わりますがG'sマガジンとG'sコミックの今月号を買いました。
今月はGsとGsコミックに付録としてラブライブのSIDの挿絵集みたいなのがついてきました。
こんな付録じゃなくてきちんと纏めたやつ出せばいいのに勿体ないな……
新しいSIDのシリーズと新曲歌詞投票というか作成みたいなのが今後の主軸になっていくみたいですね。
おまけでゲームの情報もちょこちょこと載ってますが、どうせプレイするのでその部分はほとんど読んでないです。せいぜい収録曲の確認とおおまかなゲームシステムのチェックぐらいですね。
その他情報コーナーで今年の夏コミにラブライブのアニメ化前までの連載分をまとめたファンブックが出る事を知りました。
これは一般販売されるんだろうか……どっちにしろこれでアニメからの新参さんたちにも昔のラブライブに触れてもらえるのでちょっと安心しました。
未だに昔のを知ろうと思ったらG'sのバックナンバーを買いあさるしか方法がなかったですしねw
まぁ、ホントに好きならバックナンバーを既に買いあさってるだろうけどw俺もべびプリの時そうでしたし。

G'sコミックの方はラブライブ二本とロウきゅーぶを読んでます。
ロウきゅーぶはしばらく読んでなかったんですが今月からまた読もうかなと。
今は6年と5年が試合してるところ。具体的に言うとすばるんのおとんが出てきたところで次号に続くってカンジです。
今回紗季がドリブルで雅美を抜くシーンの絵がよくて感心しました。ちゃんとスポーツ漫画やれてる!ってw
ラブライブの方は久しぶりに話が長かったですね。先月みたいに8ページとかじゃなくて良かった……
アニメ二期とアニメ一期を合わせたような構成になってますが、UTXの会長というヒールを出すことによって結構面白い話になってます。こういういけすかねぇ奴を見返す系の話はカタルシスがありますよね。
この漫画を長く続けようとするならA-RISEとの戦いは負けるでしょうけど、逆にA-RISEというとかUTXと和解したりすると連載が早期終了しちゃうかも知れませんね。その辺でこの漫画の評価が分かれそうな気がします。
SIDの方は前回に引き続き真姫の脱退騒動。ノベルの方と比べて展開が早いのが気になりましたが、海未ちゃんと真姫の珍しい組み合わせの上でSIDでも屈指の良い話なので安心の出来でしたね。
次回は穂乃果回っぽいですね……俺の希の出番はまだかのぅ……?


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
ラブライブが売れた理由wwwwwwwwww
割と長いこと信者やってるけどリアルに解らないです。
作品自体は面白いと思いますがここまで流行るレベルではないと思いますし。
そして何よりも俺が評価してるSIDは新規ファンには受けが悪いですからね。
未だに「ラブライブはアニメのみ」勢をぶん殴りたいですし

以下抜粋。
ディスってるわけじゃなくて単純に知りたい

キャラの可愛さは普通
声優は新人が多数
曲の完成度は普通
内容の薄いアニメ本編

ラブライバーはどこに魅力を感じたのか教えてほしい >>

なんといっても公野櫻子が絡んでるという点ですね。
後は曲にスルメ曲が多いくらいかな。
後はアニメ化するまでの不自由感とかも良かったです。

一期が面白かったのと曲>>
一期は確かに面白かった。
15段階評価で言うと12ぐらいのレベルではありましたね。

曲はまぁアニソンらしいアニソンが好きな人は好きなのかな>>
というかランティス系アニソンが好きな人はハマると思う。
橋本みゆきとかyozuca*とかCooRieが好きなタイプ。

キャラは可愛いだろ
何しろ応援したくなる>>

これはその通りだと思う。
でもアニメから勢はアニメ以前のキャラデザをバカにするという……

キャラクタービジネスってのはそういうもんだろ
本編がどうとか完成度がどうなんて関係なく
消費者にキャラクターを想ってもらうことでマネーが動くんだよ>>

そこに二次創作の勢いが混じるとアイマスになるのかなぁと思ったり思わなかったり

可能性感じたから>>
スピリチュアルと並んでラブライブ2大便利な言葉だと思う。

アニメ化前から既にファンが多そう
結構雑誌やPVに力入れてた印象 >>

そら単独ライブが普通にできるレベルだからな。
地道なファン獲得の賜物ですよ。

まあアニメ1期との出来がすごく良かったのがキッカケになって、それまでの曲やPV等も良かったからファンが定着したんでしょう。ベストアルバム出すタイミングも絶妙だったし>>
でも俺は未だにあのベストアルバムの出し方には納得いってないです。
やっぱ読参なんだから曲投票がやりたかった……

少なくともラブライブのCGは、CGを使うべきだと思うほど良いと言えるレベルではない >>
素人目にも一発で「あ、ここCGだな」って解るうちはまだまだでしょうね。
いつかその違和感すらなくなる日が来ると思うとワクワクしますがw

結構マジでアニメ終わったら心配なコンテンツ
スクフェスがあるから大丈夫っていってるやついるけど
それだけで常駐するファン層とはとても思えない >>

新参はごっそりいなくなるでしょうね。
で、新参が暴れたせいで元々のファンは既に離れてるから一気に勢いが弱まりそう


お次はこちら
最近のまんがタイムきらら系のアニメ強すぎるだろwwwww
次々アニメ化するところを見ると数年前に俺が予見した「萌え4コマアニメ化ラッシュ」がもうそこまで来てるんだなぁと実感します。
読み自体があたっても肝心の俺の心が既に萌え4コマからだいぶ離れてるのが誤算でしたがw

以下抜粋。
最近の人気アニメの殆どが本誌か姉妹誌の連載作品 >>
きんいろモザイクやごちうさってそんな人気あったか?
どれも中途半端な百合厨と日常系好きの避難所にされたイメージしかないですが……

恋愛ラボ >>
あれはタイスペだからまた別

アニメ化決定した幸腹グラフィティが放送されれば覇権は確定なんだけどね >>
あれはどれだけご飯を上手そうに作画できるかで決まると思います。
あとは食ってる時の演出がくどくならないのを願うばかりです。

ひだまりとけいおんの2つだけであらかたのアニメを駆逐できる >>
問題はひだまりの原作が超スローペースになってること

かなめも >>
原作もう終わったし……

(あっちこっち) >>
見事に鳴かず飛ばずなイメージ

きらら系は売れないみたいな時代もあったのにな >>
ドラマCDがせいぜい関の山だった時代が懐かしいですね。
もうそのジンクスを破ったみたいなのでレーカンのアニメ化はよ

きんモザ二期はいつ頃になるんだろうか >>
速くて来年の秋ぐらいじゃない?
たぶん幸腹グラフィティ→きんいろモザイク2期のリレーになるんじゃないかな?

ただ最近の難民とかいう言葉がはやり出したのきんモザから >>
「ごちうさ難民だけど次の受け入れ先教えろ」ってスレを観た時、ストレスでハゲ上がるかと思いました。
「最近のオタはそれすらも自分で探せねぇのかよ……」ってカンジで。
自分の好きな作品も自分で見つけることが出来ないのであればオタなんかやめちまえって思います。

きらら系アニメの先駆けとも言えるドージンワークという作品がありましてね>>
あぁあの神作画アニメw

幸腹の次の弾はあるの? >>
「がっこうぐらし」が確定してるよ


最後に動画でも


俺の知ってるゲームと違う……w
なんかもっともっさりしてるというか時間のかかるゲームだったはずですがw
ちなみにシリーズの中だと2が一番印象が薄いですね。
タグの「超舞浜村」と「マジカル悪魔城伝説」にワロタw



人力TASとはまさにこのことかw
まさか人操作で任意コード実行をやるとは……
やっぱ昔のアクションゲームのTASはED呼び出しが主流になりつつありますねw


では、今日はこの辺でノシ
どうも、ユズキです。
いきなりですがこんな記事がありました。
今のアニメオタクがうらやましい!
そんなことは一切思わねぇわww
今って逆にオタで居づらそうな気がします。

そんなわけでこんにちは。
記事の内容で「今は昔ほどオタに偏見がなくオタ友を作りやすそう」というのがあったんですが、ぶっちゃけライト層ばっかりでそんなのとオタ友やっててもつまんないだけだと思います。
実際、俺も大人になってからそういう友達が出来たりしましたが、やっぱり古い付き合いのメイちるさんらとオタトークしてる方が楽しいですしね。
でも正直、もっとオタは偏見とか迫害されねぇかなと思うことが多々あります。
ライト層を滅ぼすのはもはや宮崎事件級の出来事でもないかぎり不可能っぽいですしね。
オタ界隈での自浄作用が期待できないなら外部から圧力にすがるしかないってのが情けない話ではありますが。
誰かなんかデカい事件起こさねぇかな……


そういやまんがタイムオリジナルときららキャラットの今月号を読みました。
オリジナルは相変わらず「満開!sister」しか読んでません。
ここのところちょっと疲れてるせいかいつもよりカンナが魅力的に見えました……
いろいろと過剰なくらいに世話焼いてくる姉キャラいいよね(*´Д`)
カンナのかまってちゃん具合が非常にいい塩梅で思わずほっこりします。
話自体は特に感想はないんですけどねw清々しいまでにカンナのことしか見てないですw

キャラットの方は久しぶりにひだまりが表紙。
新入生を馴染ませてくるのかと思いきや普通にゆのと宮子の話でワロタw
というか完全な宮子回でしたね。宮子の方言だったり家族の状況だったりと今まで伏せられてた情報が出てきてなかなか面白い回だったと思います。
最後の方のゆのっちの発言を見るに沙英ヒロが最終的に一緒にいられたから自分も宮子となんだかんだで一緒にいられるとか思ってそうですね。その辺を作品終盤で上手いこと拾えれば相当面白い展開になりそうです。
ぱわすまも読んだんですが、ラブコメから男キャラを引くと見事に日常系作品になるってのを思い知らされました……
もう今月面白くないのなんのって……
しかし宮乃は想像以上にめんどくさい性格してますね。いろいろと独占欲強すぎw
でも話題についていけない宮乃という設定というか立ち位置はこれからいろいろ捗りそうなのでその辺は楽しみかな。


まとめスレが溜まってきてるので今日は多めに引用したいと思います。
まずはこちら
昔のオタクと今のオタクが違う『決定的な理由』を考察してみた
まずは>>1の引用を
それは学校が物語の中心かどうか

昔のオタクは学校に対してコンプレックスを抱いている人が多かった
そのためエヴァ、なのは、ARIA、ひぐらし、エルフェンリート、地獄少女、ローゼン、ガンダムSEED、Airは学校は出てきても、メインの舞台じゃない
D.C.もやカノンもメインの舞台は家や、特定の女の子との思い出の場所

これが変化したのは涼宮ハルヒ以降
ハルヒ、らき☆すた、けいおん、とらドラ、クラナド
舞台は学校が中心
学校描写は薄くても、俺妹、マクロス、ギアスなど、仲間同士の繋がりが重視される
このことから、オタク層の変化が見て取れる

納得はできないけどなかなか面白いアプローチですね。
学園モノが増えたのは単純にそういうのが流行りってのがありそうですが、じゃあそれが何で流行ったんだって話ですよね。
そもそも昔のオタが学校にコンプレックスを抱えてたなんてのが勘違いなんじゃないのかって思いますけどw

以下抜粋。
学園モノってそんなに変化してない気がするがな
それより旅をするのが減った気がする
昔はやたら旅ばっかしてたじゃん>>

旅というか冒険モノだな。
もっというとファンタジー系が減ったなって思います。

想像を元に作品を作ってるか
作品を元に作品を作ってるか

この違いは大きいと思うけどね >>

つまり売れた作品の模倣が多いってこと?

物語重視かキャラ重視か >>
結局はこれ。
キャラの可愛さなんかこっちで見出すから物語しっかりやってくれってのが最近の俺の意見。
ただ今時のにわかは与えられることになれてるからキャラの魅力も制作側から提示されないと解らないっていうね……
物語が熱くなれば自然とキャラも魅力的になると思うんですよね。

ここ10年でアニオタの層が大きく変わった

昔のアニオタ:アニメは芸術であり心の拠り所 
アニメやエ口ゲをバカにされると怒った(NHKにようこそでもそういう描写がある)

今のアニオタ:アニメは暇つぶし
流行に乗るために見ている
内容を見ているわけじゃなく、仲間と一緒に流行に乗っかりたいだけ

ここ10年で、アニオタにこれほどの差がある>>

>>1の論調は所々おかしいなと思ってたんですが流石にここの分析は間違えないかw
アニメやゲームを心のよりどころにしてる感は薄れてますよね。
でもその割にアニメの最終回で原作はまだ続いてる状態にもかかわらず絶望したりと訳解らなかったりしますが。
結局、そういう風に行動したり言ったりするのがトレンドでそれに乗っかってるだけなのかも。

00年代初期はジャンプ系は夕方~夜
生粋のオタクは深夜と住み分けができていた
今みたいに短絡的腐女子が深夜になだれ込むこともなかった

今は全部深夜に一極集中
住み分けって大事だと思うんだ
今はそれができてない >>

かと言ってゴールデンタイムのアニメに腐女子を押し付けるのもどうかと思うがなw
でもジャンプアニメですら深夜にやってるってのは残念な事実ですよね。
今はハイキューが夕方で頑張ってますが、それもどこまで持つか……

結構面白い観点からのオタク論だと思う
ちょっとまだ客観性が薄いけど>>

客観性が薄かったら説得力も何もないですけどねw
どうも>>1は答えありきで論を展開してるのであれですがw

面白い説だとは思うけどじゃああずまんが大王が流行ったのは何なの >>
結局これを否定できないからこの論は欠陥品だと思う。

電車男は確実に悪影響だったと俺も思う
ネットでも深夜アニメでも、人が増えたらいいってもんじゃないことがよく理解できた>>

俺はそのことに気が付くのに10年かかったよ……

本来ヲタ気質じゃない人間がアニメとか見るようになっただけだろ >>
で、俺みたいなガチガチのオタ気質の人間と話してお互いに「なんか噛み合わないな」という空気になると

今は評価されないけど実はTUEEEEEってのが流行ってるだろ
底辺からの成長物語自体は観る気が起きない層が増えてんじゃね>>

今はいろんな意味で人気が全てだから成長物語のカタルシスを得る頃にはもう打ち切りにあってるっていうね。
もうだったら最初から俺TUEEEを全面に出してけよって思わなくもないですがw

現実を見てほしい

今のアニオタはニコ生で顔出して、twitterでバカッターして、ニコニコ超会議で騒ぎ狂う連中だぞ
こんな奴らと同じ価値観でアニメを見たいと思うか?>>

いやそもそもそいつらとは価値観が違うし……
もうそろそろホントにオタクを細分化すべきだと思う。

今のオタクがワイワイやるのが気に食わないのか
そのせいで昔のようなアニメが減ったのが嫌なのか>>

俺は両方かな。
ラブライブから男の影が消されたことも百合勢がのさばってることも未来永劫許さないよ。

154: 名無しさん : 2014/05/13(火) 23:00:01.94 ID:fgCl7Ie70.net
アニメが一般化する事って悪いことなのか?

164: 名無しさん : 2014/05/13(火) 23:07:41.11 ID:gYDIhV3m0.net
>>154
一般化することで、これまでこじんまりと盛り上がっていたのが
企業が入り込み、価値のわからないにわかが溢れ、流行っているから見るという連中が増える

ステマなんてその最たる被害
企業が2chに書き込んで(または代理業者が書き込んで)ニセの価値を作る、しかもそれを信じ込んでしまう連中がいる
深夜アニメが一般化したことでこんな弊害が生まれてしまった>>

実力に見合ってない分不相応な輩が増えたってことですよね。
昔だとそういうのはオタコミュニティの中で力をつけたり矯正されたりしたんですが今はそういう自浄作用もないですし一体どうしたもんか。

181: 名無しさん : 2014/05/13(火) 23:19:40.83 ID:PwDiWLco0.net
>今のオタは本当にアニオタであることを隠さない
それファッションオタクじゃ・・・

183: 名無しさん : 2014/05/13(火) 23:22:28.90 ID:gYDIhV3m0.net
>>181
そのファッションオタが今のアニメオタの主流であり、学校描写に抵抗のないオタ層というわけ

187: 名無しさん : 2014/05/13(火) 23:26:47.10 ID:PwDiWLco0.net
>>183
>そのファッションオタが今のアニメオタの主流
なんか寂しいけど事実かもな >>

ライト層が主流になったのはオタ界隈最悪の失敗だと今でも思ってます。

アニメの楽しさを友人と分かち合う今の時代のほうが好きだね。 >>
アニメの楽しさを友人と分かち合うのは素晴らしいと思うんですが
今のライト層は「アニメを楽しんでその楽しさを友達と分かち合う」のではなく「友人と楽しみたいからアニメを観る」という手段と目的が逆になってることに気が付かないといけないと思うんですよね。

よほど鬱屈した人生を歩んできたのだろうかわいそうにごちうさでも見て癒されとけよ >>
ごちうさ観たぐらいで癒されるレベルなら最初からここまでひねくれてねぇよw

「アニメは暇つぶし」「アニメなんてボーッと何も考えずに見るもの」←アニメ見てる一般人じゃねーか

一般人がアニメ見出した結果、アニメが一般人も対象にして作られるようになったのが気にいらないってことだな
>>1が言ってる若年層のオタってつまり一般人だろ >>

見事に結論が出たな。
そりゃ誰しも自分が楽しんでた娯楽を誰かに奪われてヘラヘラしてられないってことですよ。
しかもその奪った相手が元々自分たちを迫害した人間たちなら尚更ですね。


お次はこちら
いい年の男で「プリキュアシリーズ」を見てる奴って、自分が周りからどう見られてるのか自覚ある?幼女向けアニメだぞ?
他人にどう思われてるかなんて気にするぐらいなら最初からオタになんてなってないです。
例え万人にキモがられても自分がその作品を好きならそれでいいじゃないですか。

以下抜粋。
キモいけどそれがオタクなんだろ>>
オタクなんてキモくてなんぼですよね。
最近だと子宮コラとかは感心するキモさでしたね。
あれで引いてる人はオタとしてどうかと思います。あそこはその斜め上の発想を褒めるべきところでしょ。

プリキュアをみてる間だけ
嫌なこと忘れられる・・・ >>

しかし日曜日の朝起きるのはなかなか辛い……

これはどうか知らないけど
同じく幼女向けのアイカツは面白かったぞ。 >>

アイカツも一時期ハマりそうでしたが結局ハマりませんでしたね。

冗談抜きで日曜にこのアニメを見るために1週間頑張れる >>
昔はそうでしたが今はそこまでの熱意はないですね。

あれ好きないい年の大人って結構いるけど何がオタクの琴線にふれるのだろう>>
話が分かりやすいし、一年間放送するからキャラの掘り下げも出来ますしね。
何より一年間見続けたことで愛着がわくのがでかいと思います。

プリキュアに限らず女児向けアニメをおっさんが面白いと思うのはよく分からんな
結局キャラ萌え目当てじゃないと見れないんじゃないの >>

でもそれだと俺がハピチャ見続けてることに説明がつかないです。
去年までのシリーズはなんだかんだで好きなキャラが居ましたけど事はいおながギリギリアウトぐらいで他は全然萌え目線ではみてないですし。

毎週欠かさずに見てるよ 子供と一緒にだけど
問題なのは子供が23歳の男だって事。 >>

今日も日本は平和ダナー(棒)


次はこれを
スマブラで「こいつガチだ…」って思う瞬間あげてみろ
空対地でどこにも降りれなかった時。
攻めてるのに一向に崩せなかった時。

以下抜粋。
・小ジャンプを使いこなしている
基本のように見えて大事>>

基本操作だしこれできたからってガチ勢とは言えないのでは?

スマブラくっそ下手くそな俺にアドバイスくれ>>
とにかく練習あるのみ

とっさに横通常攻撃が打てる
下手はスマッシュ攻撃になる >>

メイちるさんの数少ない弱点の一つktkr
まぁメイちるさんの場合は上方向ですがw

崖に掴まらせてくれない >>
阻止されるまでもなく崖に掴まれない俺のリンクはどうしたら……

ホームランバットを投げる >>
バットは投擲アイテム
というか基本的に全部投擲アイテム

吹っ飛ばされて操作不能のところを追尾し続けて撃墜してくる >>
基本じゃん

ブロッキングが出来る >>
ジャスガはXだと猶予4Fだからきちんと練習すれば出来るようになるはず

47: 名無しさん : 2014/06/01(日) 18:38:05.75 ID:bvxv9qQq0.net
ゼツ?とか言うの使う

48: 名無しさん : 2014/06/01(日) 18:38:35.72 ID:XSWmLlsf0.net
>>47
絶はファッションガチの奴が使ってるイメージなんだが

53: 名無しさん : 2014/06/01(日) 18:41:01.43 ID:bvxv9qQq0.net
>>48
その絶とか言うの知らないんだけど、知り合いに絶を知らないとか話にならないって言われた

62: 名無しさん : 2014/06/01(日) 18:44:45.18 ID:XSWmLlsf0.net
>>53
その知り合いが言った意味はよくわからんが、スマブラやってて絶を知らないのは初心者かモグリだからな

ただ実際に絶をプレイに役立ててる奴ってトップクラスの奴らぐらいだし、トップクラスの中でも使わない奴もいる
身近で絶を使ってるような奴は、うまい動画を見よう見真似でやって、カッコつけてるだけのイメージ。それかネタか>>

出来ることは出来るんですが、実戦投入は無理ってレベルでしたね。
遊びでやってる時にネスとかで下投げ→前絶で距離調整→上スマとかぐらいしか出来なかったです。

ガーキャン掴み めくり ベクトル変換 >>
この辺は中級者ぐらいなら普通にみんなやってますね。
ヒットストップずらしとかもそれ系だと思います。

リンクのブーメランを巧みに操ってくる。 >>
ブーメランさん大好き。
たぶん一番使用頻度の高い飛び道具だと思います。暇さえあれば投げてますしw

絶つかえないとリフレクターで崖まで運べないやん >>
リフコン、リフハメは絶が必須ですからね。
俺は結局リフメテしか習得てきませんでしたが……

緊急回避を出来る限り使わず回避する>>
間合い管理マジ大事。

マルスでシールドブレイクさせる
ネスでシールドブレイク寸前にさせる>>

トゥーンでシールドを削りまくるよー

友情を破壊しない>>
むしろ友情が深まったわw


最後に動画でも


ありがとうございます。お優しいルナ様。
全部で77Part。非常に長い大会でしたが人気があるのも解る良い大会でした。
煉クンがカッコよすぎて困る……いや困らない。
応援してたクーガーの兄貴も終盤まで頑張っててかなり嬉しかったです。



エルクゥ未満が終わったので温存してたのを解禁。
武器持ちキャラオンリーのランセレバトルですね。
ランクは狂前後ってところですかね?
思ってたよりも参加キャラが多いのでなかなか楽しめそうです。


では、今日はこの辺でノシ
どうも、ユズキです。
少し前に体調を崩しました。
崩したと言っても「ちょっと今日身体重いな……」ぐらいで最終的に「あ、風邪だわこれ」ってなるぐらいの軽微なものですけどね。
しんどくなりはじめたのが夕方5時くらいであとはもう家に帰るだけだったのが幸いでしたね。
結局その日は家帰って、飯食って風呂入って即寝ましたw

そんなわけでこんにちは。
流石に12時間近くも寝たら引きはじめの風邪ぐらいなんともないですね。
去年もこれぐらいの時期に体調が少しおかしかったような気がします。
6月は祝日がなくて且つ休日出勤もあるのでその疲れを知らぬ間に引きずっててこのタイミングってことなのかな?
まぁ、去年は身体的ではなく精神的にかなりまいってたんですけどね……普段通り生活してて「もう何も考えられない」ってくらい頭が鈍くなったのは後にも先にもあの時だけですよw


そういやきららフォワードの今月号を読みました。
読んだのは「愛しの花凛」と「鬼が出るか蛇が出るか」の二本。
愛しの花凛は急に過去編やりだしてどうコメントしたらいいのやらw
っていうか新刊出てたのね……二巻はおろか一巻すらまだ本屋で見かけたことないですが……
「鬼が出るか蛇が出るか」はまだ二話なのでなんともってところですね。
ぶっちゃけ据次タカシの方が100倍は面白かったですがw
この話の作り方だと、他に雌の妖を投入するかしないと1巻打ち切りコースなんじゃないかなぁ……
とりあえずは学校描写をどう描くかで評価が分かれそうな予感です。


話は変わりますがこんなものを買いました。
KiRa-KiRa Sensation!/Happy maker!KiRa-KiRa Sensation!/Happy maker!
(2014/07/09)
μ’s

商品詳細を見る

ラブライブ二期の三枚目の挿入歌CDですね。
ジャケットは三年生組。この三年生組なんでこんな感極まってる顔してるんでしょうか……
やっぱ今回の挿入歌CDのジャケットってその時々のシーンを切り抜いたものなんでしょうかね?
ユメノトビラはA-RISEに負けまいと勇ましく、Dancing stars on me!は楽しく、KiRa-KiRa Sensation!はラブライブ優勝の歓喜をってカンジに。
まぁジャケットの話は置いといてこのCDには12話、13話の挿入歌が収録されてます。
個人的にはこの収録されてる二つの曲はそれほど好きではありません。どうしても一期のスタダに比べると見劣りするというかなんというか……
端的に言うとKiRa-KiRaの方は集大成感が足りないですし、happy makerはテンポがもう少し速い方が好みです。
happy makerはED曲として使うことも考慮しての曲調なので無理に速い曲にするとシーンと合わないというか二期のラストで流れるというシチュエーションに合わなくなるので仕方ない部分もあるんですけどね。
この二曲ならhappymakerの方がどっちかっていうと好きかな。ラブライブの曲も一時期に比べて当たり外れが大きくなってきたような気がします。特に二期の挿入歌はどっちかっていうとハズレの方が多かったのでガッカリです。

封入特典は海水浴デートがテーマなんですが、引けたのは海未ちゃんでした。ま た 海 未 ち ゃ ん か w
人でごった返してる真夏の海よりも閑散期の海を散歩する方が好きなんだとか。これってあれですよね。水着を披露するのが嫌というか恥ずかしいというのが裏にありますよねw海未ちゃんらしいというなんというかw
今回の挿入歌CD三つで引けたのはYAZAWA先輩→海未ちゃん→海未ちゃんという流れでした。なんか偏りを感じますね。
海未ちゃんも嫌いではないですがせめて希、凛ちゃん、穂乃果の三人のうちどれかは欲しかったなぁっていうのは本音だったりw


アニメの感想も忘れずに
『ハピネスチャージプリキュア!』26話感想 ひめと誠司のドキドキ大冒険!誠司イケメンすぎる
誠司がイケメンすぎてハピネスチャージの面白さが天井知らずですね。
話は面白いんですが作画パワーがえらいことになってましたね……ここまで露骨に酷いのはなかなかなかったですよw
とくにチェリーフラメンコのところwwやっつけ仕事すぎるだろww
にしてもラブコメの王道を行ってますね。ドキプリが少年漫画をトレースしたような展開だったので落差が激しいなw
好意が ひめ→誠司→めぐみ→ブルーと数珠繋ぎになってます、ゆうゆうといおなはこの中にどんなカンジで絡んでいくんだろうか……絡めなかったら中盤にかけて二人が空気になりまくるなんてこともありそうで怖いですねw
10周年コメントはビート。アホ毛をギュイーンとやってくれたのでもうそれだけで満足でした。あれ面白いギミックというか設定なのに本編であんまり活かされてなかったような気がしますしw


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
【ラブライブ!】μ'sメンバーと結婚生活送るなら、現実的に誰がいいよ?
そらもう希よ

以下抜粋。
家事や金銭的なことも考慮して >>
金銭的というか家柄的な意味を入れると海未ちゃんと真姫ちゃんがぐっと厳しくなりますね。
二人とも名家すぎて……
後はエリチカ辺りもちょっとヤバイかも知れませんね。

俺はにこにこにー>>
YAZAWA先輩は母親が結構まともな人でびっくり。
むしろYAZAWA先輩よりもYAZAWA母の方が好みっていう。

希ちゃんやね>>
希と幸せな家庭を築きたい……

現実的にも理想的にもかよちん>>
まぁかよちんが一番無難な答えかも知れませんね。

真姫ちゃんのヒモ >>
真姫ちゃんのダメンズに引っかかりそうな空気なんとかならんのかw

ことりママ>>
一周回って親鳥はないですね。

穂乃果→和菓子屋継ぐ必要ある
ことり→場合によっては外国に住む覚悟
海未→家元を継ぐ覚悟
絵里→文化の壁
希→特に無し
にこ→家族の面倒を見る必要性
真姫→病院の跡継ぎになれないと無理
凛→特に無し
花陽→食費 >>

凛ちゃんも無難と言えば無難か。
いろいろ酷いけどかよちんの食費が一番酷いなw
かよちんそんな家計圧迫するほどは食わねぇってw

真面目だったりおてんばだったりで表情豊かなえりちと末永くお幸せになりたい>>
あのギャップもエリチカの魅力の一つですよね。
年上でキリっとしててカッコイイのも、お転婆だったりちょっと抜けてて可愛いのも全部ひっくるめてエリチカの魅力だと思います。


お次はこちら
ラブライブって完全にスポ根アニメにした方が良かっただろ
それアニメ二期始まってからずっと言ってるよ……
日常描写とか可愛さとかはSIDやドラマCDがあるのにどうしてアニメでも似たようなことをやったのか不思議で仕方ないです。

以下抜粋。
それならスノハレ回や決勝で感動したと思う>>
というかラブライブ優勝というのと3年組の卒業という二つの着地地点のせいでぐちゃぐちゃになった印象。
スノハレ回は直前の茶番がなければ普通に感動モノだっただけに惜しいですね。

個人回とか日常回よりバリバリ練習とか撮影とかしてるシーン映してほしかった>>
ほんまこれ。
後はA-RISEや他のアイドルグループの描写もね。
第一回の時点でμ'sより上のグループがA-RISEの他に20組近くいたんですし、その辺を上手く掘り下げれればと思わずにはいられないです。

6: 名無しさん 投稿日:2014/07/06(日) 00:29:34.82 ID:3BkGOB8H0
2期がうんこ過ぎた

7: 名無しさん 投稿日:2014/07/06(日) 00:31:02.91 ID:fJ0SQPMA0
>>6
一期はまだ必死でやってる感じがしたよね>>

必死さが足りないってのはスポ根モノとして致命的だと思います。

ラブライブの話も生徒会の話も中途半端なままで終わった>>
二年生組を生徒会所属にした意味がほとんどなくてな……
あれ結局何が狙いだったの?

アニメ終わって今更言うのも出遅れだけどラブライブは脚本担当変えた方がいいんでないかい?
安っぽい感動展開、茶番が寒すぎる>>

こればっかりは反論できんね。
もっと熱い話が書ける人のが良いと思います。

アニメから漂う二次創作臭
キャラ萌えに特化し一期の負の財産を処理するために適当にラブライブ本戦を描写して最後は飽きられない様に映画化の宣伝に丸々一話使う

これだけやらかしてるのを理解してBD予約もグッズも買ってる俺はただの萌え豚>>

最終話のラストのあの引きは正直どうかと思う。

けいおんも2クール目だらけたよな
やっぱりラブライブ優勝する必要がある理由濃くしてスポ根にすれば良かったかも>>

もう少年漫画ばりに謎の圧力がかかってラブライブ優勝しないと廃校みたいな状態にしないとどうしようもないのでは?w

まああれだ1期と2期の間が短かったよな
もっとじっくりと練ってくれればまた評価は変わったかもしれん>>

でも売上を出そうと思ったらこのタイミングがベストなのもまた事実だしなぁ……
個人的にはもっと練るためにアニメ二期はもう一年後でも良かったんですが。

100: 名無しさん 投稿日:2014/07/06(日) 01:39:34.60 ID:IS9V+nrX0
1期は廃校阻止という目的が明確だったからラブライブの扱いがおざなりでも許されたけど
2期も全く同じ調子で、もともと大会なんてちゃんと描く気がないんだと気づいた
一貫してアイドル同好会の日常アニメだった

106: 名無しさん 投稿日:2014/07/06(日) 01:43:16.69 ID:AHG9L2Yq0
>>100
これじゃあアイマス側から馬鹿にされても文句は言えない
でもキャラはラブライブの方が好きだからどうでもいい>>

アニマスの千早の声が出なくなる→春香やみんなサポートで千早完全復活の流れが良すぎてね。
ラブライブにはあぁいうドラマティックな展開が足りないと思います。
A-RISEが良い子ちゃんだったことも含めて勝負事のブラックな部分やキャラの負の部分を書かなかったのがダメだったんじゃないかと

1期の頃は何故かスポ根と称されてたけどずっと腑に落ちなかったんだよな
俺の感性がずれてるのかもしれないけど>>

一期はまだちゃんと挫折があったからいいけど、二期は完全にご都合主義でしたからね……

むしろ練習シーンばかり見せられてもつまらないだろうな>>
面白い作品って合宿とかの練習シーンも充分面白いんですよね。
アイシールドのデスマーチ編だったりスラダンのシュート二万本だったり。

だからアイドルでスポ根うたうのが間違いだろwww>>
せめてアイドル同士の対戦形式がもっと解りやすくて、尚且つプリズムジャンプやスペシャルアピールみたいな必殺技みたいなのがあればなんとか……


最後に動画でも


動画になってるとはww誰かやるだろうなとは思ってましたけどw
そしてターバンのガキのところで解ってても吹くw



世紀末聖帝伝説再びww
相変わらずいろいろぶち壊しになってるなw


では、今日はこの辺でノシ
どうも、ユズキです。
いきなりですがこんな記事がありました。
身近な生活に関する都市伝説
都市伝説ってワクワクしますよね。
まぁだいたいがデマなんですがwそれも含めて楽しんでるカンジです。

そんなわけでこんにちは。
スレで上がってる中だとやはり某夢の国関連が面白いですよねw
後は「夢日記つけてると気が狂う」ってのは有名な都市伝説ですが、真偽のほどが気になりますね。
個人差はあると思うんですが俺は全然平気ですし。


遅くなりましたがラブライブBD第一巻の感想でも
image_2014071721594577b.jpeg
多々買わなければ生き残れない!
というわけで人生二度目のアニメBD複数買いです。一回目はもちろんべびプリの時。
全巻購入特典のCDが目当てなのでそれぞれアニメイト、ゲーマーズ、ソフマップで購入しました。
買うのは別にいいんですがこれ保管場所に困りますね。開けない二つを入れておく箱を買ってこないと……!
パッケージは一巻ということでとりあえず穂乃果ですね。
一期の時に比べたら格段にこっちの方が良いですね。二期は話はあれでしたが、キャラ自体はどんどん可愛くなっていってましたよね。これで話も良かったら確変が起こってたんですが……ホントにそれだけが残念です。

image(2)_20140717215951d8a.jpeg
ブックレットが校内新聞風になってました。個人的には一期の頃の大学ノート風が好きだったのでちょっと残念。
話のあらすじとえみつんのインタビューと特典曲の歌詞ってカンジの内容です。
あと写真に撮るのを忘れたんですがSID特別編もありますよ。一巻は穂乃果、真姫、YAZAWA先輩の三人。
と言ってもこの三人で何かあるというわけではないんですけどね。心持ち出番が多かったなぐらいです。
穂乃果メインのが二話あって、真姫とYAZAWA先輩は一話ずつ。
話自体は特に語るようなポイントはなかったかな。ごくごく普通のSIDってカンジでした。
アニメのYAZAWA先輩に慣れちゃうとSIDのYAZAWA先輩がすごくアレに見えるのが困るw

image(1)_20140717215954e44.jpeg
特典曲の方はまぁ穂乃果らしいというかなんというか……
個人的にはえみつんのこの歌い方があんまり好きじゃないのでなんとも評価しづらいですね。
「夢なき夢は夢じゃない」とかもそうなんですが穂乃果のソロは基本こういうのばっかりなんでそろそろ変化球が欲しいというかまた「someday of my life」みたいな曲が欲しいですね。
まぁ聞き込めば意外にいい曲に化けるかも知れないのでしばらくはipodにでも入れてのんびり聞いていきたいと思います。


そういやきららMAXの今月号を買いました。
表紙と巻頭カラーはごちうさ。アニメは終わりましたが、各所での評判を観る限りではボチボチの出来だったみたいですね。
原作がそれほど面白いわけでもないのにあれだけ話題になったら充分だと思います。まぁそれはきんいろモザイクにも同じことが言えるんですが……
最近よく思うんですが、もしかして面白い作品と話題になる作品って必ずしも=ではないのかも知れませんね。
きらら系の四コマ作品ってぶっちゃけそんなに面白くないですし。面白いのがあってもそれは何故かアニメ化しないしで世間が求めてるアニメ作品の原作と、俺が読みたい作品が大きくずれてるのかなぁと。
これだといくら萌え四コマがアニメ化されても意味ないですね。もうそろそろ四コマ雑誌を執拗に追いかけるのやめようかしら。
さて、今月読んだのは「ご注文はうさぎですか?」「きんいろモザイク」「いちごの入ったソーダ水」「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」「落花流水」「ホームメイドヒーローズ」「神様生徒会部」の7つ。
最後のは未影の新作なんですが、一話を観た限りではどうにも俺の好みではないです。これだったらまだホイップノートの方がマシだったよ……orz
最近、なんだかんだで盛り上がってる落花流水ですが、今回は日工大付属の話でしたね。オチから考えてこの話作ったのかな?もう最後のあれがやりたいだけというかなんというかwにしてもどのカップリングも着々と進展してますし、これマジで最終回あるんじゃないのかな?作中の季節が夏なので冬になった辺りで「卒業」という単語がちらつき始めたら終了確定ですね。とりあえずカップリングからはみ出してる春河をどう処理するのか興味津々です。
いちごソーダは毎回安心して読めるんですが、まぁそれほどというカンジです。意外やメイちるさんがいちごソーダを高評価しててビックリ。
今月だと「彼氏って(ry」が一番面白かったかな。みすずの弟が出てきたんですが、これでは護とのおねショタは期待できそうもないですね……くそぅ……結構期待してたんだけどなw
でもみすずと哉ちゃんの仲が順調に進展してるようで何より。みすずみたいな大人しい子がもう普通に部屋デートでちゅっちゅしてるなんてその事実だけで興奮するわww
「きんいろモザイク」は特にいう事ないかな。最近面白くない微妙な話が続いて辛い……
というか基本的にカレンか陽子がメインじゃないと話に起伏が無くて困りますね。


アニメの感想も忘れずに。
『ハピネスチャージプリキュア!』25話感想 矢印入り乱れる恋愛模様!ナマケルダさんの過去が気になる
こんな時期なのに退屈しないって凄いことだと思います。
普段だったら追加戦士も入ったししばらくヌルい展開が続きそうなもんなんですがw
ところで今回、誠司に告ってた子が超可愛かったですね。ハピチャだとたぶん一番可愛いんじゃないかな?
そんな可愛い子の告白にイエスと答えない誠司のぞっこんぶりがまた面白いですね。今後、ひめも加わって恋愛模様は混戦してきそうですが最終的にはどうなるんだろう?
それにしても恋愛禁止とか言ってたくせにめぐみを自分に惚れさせるブルーまじ外道。
ブルーいまのところ全然いいところないけど、もしかしてブルーが今年のウザ妖精枠なんだろうかw
10周年コメントはダイヤモンド。ちょっと作画に違和感があったようななかったようなカンジですが相変わらず六花ちゃんは可愛さに満ちてますね。さすが英知の光、永遠の輝き。


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
きんいろモザイクで一番かわいいキャラの画像
いっつも思うんですがこういうあからさまなスレ立てて素直に画像が張られるって凄いことですよね。
昔だったらそれこそぐっちゃぐちゃにスレ荒らされて終了だったと思うんですがw

以下抜粋。
画像>>
陽子と綾はいい……
心が洗われるようだ。

画像>>
きちんと裾を入れる陽子に育ちの良さを感じます。

画像>>
ほとんどリゼじゃねぇかw

画像>>
正直、中身だったら陽子が一番好きです。

金髪のかわいい方の画像ください >>
実際アリスとカレンってどっちが人気あるんでしょうね?

画像>>
アニメのこの微妙な頭身の絵は実はあんまり好きではないです。

画像>>
陽子の八重歯には何か意味があるんだろうか……

あややは悪くない
陽子が男前すぎたのが悪い >>

仮に俺が綾の立場でもたぶん陽子に惚れてると思う。

画像>>
こういう困り顔好き(小並感)

画像>>
目元の描写はこういう軽度の三白眼が特に好き。

画像>>
こういう絵を見ると姉妹だなって実感します。


お次はこちら
きんモザの九条カレンちゃんの画像が集まるスレ
カレンの画像と聞いて!

以下抜粋。
画像>>
相変わらず吸い込まれそうな笑顔だ……(*´Д`)

画像>>
こういう何でもないシーンこそもっと観たいですよね。

画像>>
このキャラ紹介ページいいですよね。
というかこれシノはどういう写真なんだw

どうしてこんなに可愛いのだろう……… >>
それはワシにも解らん……
でも実際ポテンシャルはかなりあると思うんですよね。
キャラに一目惚れってなかなか無いですし。

画像>>
この話はフォワードで読んでてイイハナシダナーってなりました。

画像>>
そういやパソコン買い替えてからはデスクトップはずっとこの絵ですね。


最後に動画でも


こけしドラムww
何故かきんいろモザイクのMADはちょいちょいジョジョネタが混じってますねw
特にこれは何の前触れもなかったのでお茶吹くかと思いましたw



この動画はコメント無し推奨です。
ハイハイ!金髪少女!がリズミカルすぎてワロタw
シノはそれほど好きではないですが欲望ダダ漏れのシノは結構可愛いと思います。


では、今日はこの辺でノシ
どうも、ユズキです。
いきなりですがこんな記事がありました。
【閲覧注意】トラウマになったアニメ、漫画、写真
最近こういうスレ多いな……
おかげでどんどん時間が盗まれていってますw

そんなわけでこんにちは。
アニメ、漫画でのトラウマと言えば俺はやっぱりぬ~べ~の人体模型の回ですね。
あれはガチで怖かったし、今でもアニメのあの回は見れる気がしません。
最近笑ゥせぇるすまんの漫画を読んでて思ったんですが、これ子供の時に読んでたらトラウマになってたかも知れませんね。
今はそうでもないですが、小さい頃はホントにブラックなネタが苦手だったんですよ……


話は変わりますが久しぶりに二次元な夢を見ました。
今回は誰が出てきたとかでなくラブライブの世界に入り込んだかのような夢でしたね。
夢を見たタイミングがラブライブの12話放送日の前日ということもあってか相当高まってたようですw
夢の中での設定は概ねこんなカンジ。μ'sの卒業記念ライブだか何かの日で俺はμ'sのライブを見に行くんですよ。おりしもその日は俺自身の卒業式とも被っててみたいな設定でライブをしばらく見てたら一気に時間が飛んで夕方になりました。
そしてそこで何故かアイマスの雪歩が登場w
もう世界観ぐちゃぐちゃだな……ラブライブでゆきほって言ったらそこは雪穂だろうとw
どうやら俺と雪歩は先輩後輩の間柄で卒業してしまう俺に雪歩が想いを伝えに来たというカンジでした。
雪歩の気持ちを聞く前に目がさめちゃったのは残念でしたが、なぜ今更雪歩なんだろうか……
アイマス知った当初はたしかに結構好きな部類でしたが未だと好きでもなく嫌いでもなくってところなんですがw
夢ってのは脳の整理と深層心理がどうのこうのって話をよくききますし、心のどこかで雪歩みたいなキャラを求めてるのかも知れませんね。


そういやきららミラクとまんがタイムファミリーの今月号を読みました。
ミラクの方は「城下町のダンデライオン」が載ってなかったので読んだのは「幸腹グラフィティ」のみ。
なんかここ数カ月、主人公勢の家族がよく登場しますね。いつもは食事の方に重きを置いてるカンジなんですが、ここしばらくはキャラの本心というか本音みたいなのが描かれてて良いカンジです。
アニメ化も決まってしばらくはずっと巻頭カラーを占拠しそうですねw

ファミリーの方は相変わらず「ぽちゃぽちゃ水泳部」と「大家さんは思春期」の二本のみです。
ぽちゃ水はようやく対抗戦が終わりましたね。前フリから数えたら半年ぐらいこの話やってたんじゃないの?w
エビちゃんはともかくとしてこれからも海鮮高校の人たちって話に絡んでくるんだろうか……使い捨てるには勿体ないようなそうじゃないような微妙なところですがw
大家さんは思春期の方は珍しくサブの話というかチエちゃんが話の中心にいませんでしたね。
ボケとツッコミが普段と逆になってるカンジがしましたが、こういうのもなかなか良いですね。というかチエちゃんあんなキャラなのにボケもツッコミも両方ともいけるってのがまず驚きでしたねw


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
当時を知らないんだが『けいおん!』ってラブライブと同じくらい人気あったってマジ?
いやラブライブの信者目線から言ってもまだまだけいおんの方が人気ありましたよ。
当時のけいおんの人気って他の作品を蹂躙するレベルでしたし。

以下抜粋。
むしろラブライブより人気あっただろ
けいおんは何だかんだで一般人も知ってるけどラブライブとかオタクしか知らないし >>

これな。

オリコンでワンツーとかなってた >>
実際一部の曲の出来だとけいおんの方が優れてそうな……
平均値とったら流石にラブライブだと思うけど。

ムギちゃん→デブたくあん
マミさん→デブさん
のんたん→スピデブ

流行りが移ろうがお前らは変わらんな >>

おう希のことスピデブっていうのやめーや

ラブライブは最近結構一般的にも知られてるぞ >>
そんな気配はまるでないが……
リアルにもネット友達にもラブライブを語れるようなのは見かけたことがないですし……

チュ・サンジュとかいう意味不明なキャラが生まれるくらい人気あった >>
このネタで友人Bが大爆笑してたのもいい思い出

当時最新話放送終了して10分後にはその作中に出てきたグッズとか全て割り出されてたな>>
まどマギの考察もそうですが、アニメ放送直後からスレで大激論になったりするのが勢いのあるアニメだと思います。
ラブライブは信者やらにわかやらがとりあえず褒めてたような記憶しかないです。

けいおんはすごかったなぁ
またあんな感じで盛り上がるアニメは来ないものか >>

しばらくなさそう。
というかエロゲの栄枯盛衰みたいに深夜アニメも下火になるんじゃないかと睨んでます

けいおんも今は昔
ラブライブもいずれ…>>

最近のミーハーは流行り廃りに敏感というか、祭り上げるだけ祭り上げたらはい次ーってカンジですしそうなるでしょうね。
個人的には作品が終わってもその作品を愛し続けられるのが真のファンだと思ってます。

なんで大学編なんかやったのか >>
あれは完全に連載枠の無駄遣いでしたね。
褒めるところが何にもなかったです。

けいおんはにわか層をオタにしたけどラブライブは元々オタの奴らだけで盛り上がってるイメージ >>
けいおん:一般層をにわかに変貌させた
ラブライブ:にわかが群がってる
こんなイメージ

らきすた全盛期知らんがらきすたといっしょぐらいか? >>
らき☆すた全盛期よりちょっと劣るぐらいじゃないかな?
当時のらき☆すたはホント向かうところ敵なしってぐらいノリにのってましたし。
それがどうしてこんなことに……

まあまだ現象にはなってないわなラブライブは
ただ人気のアイドルアニメだねってだけ
全盛期のシスプリのレベルにもまだ達してない>>

シスプリの全盛期を知らないのでなんとも言えないですが10年後もラブライブのキャラを好きと言ってる人があんまりいなさそうだなという点ではシスプリの方が優れてるのかも知れませんね。

正直アイマスとラブライブとウェイクアップなんとかとあと学園アイドルなんちゃらがごっちゃ
>>

アイカツとプリリズも混ぜて差し上げろ

ラブライブしか知らないけどけいおんてすごかったんだな >>
こういう世代が台頭してきたことに焦りを感じます。

どうでもいいけどけいおんは1期開始からスタートしていま5周年だからな
2期終了からじゃねーぞ >>

ラブライブはそろそろ丸4年ですね。
そういう意味ではあんまり時期って違わないんですね。


お次はこちら
最近のヲタク小中高校生「デ・ジ・キャラット?なにそれ?」
そもそもでじこって今どうなってるの?

以下抜粋。
これが現実 >>
悲しいよね。

ヲタク小中高校生「とぅはーと?」 >>
流石にこれはねーよw
どっちかっていうと「ときめきメモリアル?」の方がしっくりくる

でじこかわいいよでじこ >>
コゲの絵のタッチは今でも好きです。

デジキャラットって30歳以上とかじゃないか
27の俺でギリギリ知ってるぐらい >>

今年27の俺が知ってるから25歳ぐらいがギリギリだと思う。

あの独特のカオス加減がどうも好きになれない >>
GAもそうですがあの頃のブロッコリーは自社作品のアニメをどうしたいのかサッパリでしたねw

大学生でギリGAだな
デ・ジ・キャラットは調べるか兄が録画してるとかを見ない限り知らないはず >>

GA知ってたらデジキャラットも知ってるでしょ。
GA三期の後番組がデジキャラットにょだったんだし。

ギャラクシーエンジェルはゲームやりまくったから好きよ
Ⅱは認めないけどな >>

GAのゲームはマジ面白かった。
特に1作目は何周したか解らないです。

39: 名無しさん : 2014/06/19(木) 16:26:16.75 ID:U+5OCtwc0.net
ぴたテンとかもう誰も口にも出さないよな

45: 名無しさん : 2014/06/19(木) 16:28:37.45 ID:dKlKEY5i0.net
>>39
当時もそんなに……
その点勢いの衰えないシスプリは凄いよな

47: 名無しさん : 2014/06/19(木) 16:29:28.57 ID:ryqRQRdF0.net
>>45
いったいどこらへんが衰えていないのか>>

でも10周年記念で完全新作の本が出るくらいには衰えてないよw

ゲマズがアニメイトに吸収されるなんて当時じゃ考えられなかったよ >>
ゲマズとメイトで二強ってカンジでしたもんね。
スクウェアとエニックスが合併したみたいな衝撃

シスプリとか懐かしすぎワロタ >>
部屋の目のつくところに花穂のフィギュアと漫画版の表紙が目に入る形で置いてあるので懐かしいというカンジにならないですw

小学生のときに紫亜さんみてオタクに目覚めたといっても過言ではない>>
美紗さんとかミルフィーユが好きだったんですが、今ではピンク髪が苦手という不思議

旧ローゼンメイデンの時代から遡っても5~6年前だもんな・・・
そのローゼンから早くも10年経とうとしている >>

ローゼンとアイマスって実は同じ時期の作品なんですよね。
方やひっそりと連載終了、方やまだまだ展開してるって……一体どこで差が付いたのか。

にょにょにょにょにょ!でじこだにょ! >>
割とたやすく脳内再生できるなw


最後に動画でも


展開が完全に読めるのが酷いなw
千早いじりは何年たっても変わりませんね。



なにこの完成度の高いMAD……
序盤の未完成部分が無かったらほぼ完璧だぞこれw
再現率、ネタ要素、作品愛と三拍子そろってますね。
個人的には出だしの33-4でかなり笑いましたww



アイマスMADの時も思いましたがサビの再現率が凄いですね。
ただこれは作品内での登場人物が多すぎてえらいことになってますがww
ユッキ、黙ってたら本当に美人なのになぁ……w


では、今日はこの辺でノシ


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。