NON MOLLARE MAI
 ~不屈の心はこの胸に~

「幸せ れいぞうこ いっぱい分」





TweetsWind
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ユズキです。
いきなりですがこんな記事がありました。
もはや現代病? アニメファンの「難民」問題、PADSについて 【コラム】
もはや呆れるのを通り越して溜息が出てきますね……
何が酷いってこの「難民」という定義もそうなんですが、難民ぶるのも結局それが流行りだからだってのが一番酷い。
そもそもアニメが終わっても原作が続いてるのでそっちを読めば問題ないはずなのになんで別のアニメに乗り換えるのか。
好きな作品が増え続けるのは別にいいんですがこういう風に次々乗り換えていくやつは本当に何考えてるんだろうって思います。

そんなわけでこんにちは。
正直な話、日常アニメに癒しを求める層の考え方がサッパリ解らないです。
疲れてるならアニメ見ずに寝りゃいいのに。
個人的に萌え作品で一番大事なのは「その作品世界への没入感」だと思うんですよね。別の言い方だと「どれだけ主人公に自己投影できるか、その作品世界にシンクロできるか」ってなカンジになります。
アニメが終わったという事はキャラの情報も一通り出そろって個々のリアクションが解ってくるタイミングだと思うんですよ。
つまり妄想する基盤が整った段階でまだまだこれからが腕の見せ所なわけですよ。
それなのにその作品のことが好きと言いながら次の作品に行くのは矛盾してないか?って思います。

コラムにあるとおり本当に現代病なのかも知れませんね。
俺が駆け出しだったころはこんな意味不明な事象はありませんでしたし、各々が心行くまで作品を愛してたように思います。
当然、当時にも作品を次々観ていくスタイルの人もいましたがこんな風に女々しいカンジではありませんでしたね。
少なくとも自分で作品を探そうともせずに「次の受け入れ先を教えろ」なんて舐めた口きくような奴はいませんでした。
ホント、この界隈はどうなっていくんだろうか……


そういやまんがタイムきららとまんがタイムジャンボの今月号を読みました。
きららの方は「チェリーブロッサム」のみ。
結構いろんな作品を読んでたはずなのに気が付けばチェリブロだけになってしまった……
というか最近きらら系新連載でビビっと来るのが少なすぎんよ……
そんなチェリブロですが、話の展開を全然覚えてなかったのでなんでこういう話になってんのかサッパリだったりw
っていうかゆう先輩とつばきが絡む話はあんまり動きがないというか座ってただ話してるだけなので読んでてそれほど面白くないですよね。というか三葉を出して、どうぞ。

ジャンボの方は「レーカン」と「きつねとパンケーキ」の二つ。
レーカンの本編はそこそこというか普通の展開で、天海をさらったのは山田兄だったという展開からその理解者による上原と江角の関係性の説明みたいなカンジで丸く収まっててさすがだなと。
それよりも上原、江角、小川、山田の下の名前が決まってたことに驚きました。小川の真琴ってのがちょっと意外だと思いましたけど他はだいたいイメージ通りというかなんというか。山田の下の名前もう忘れちゃったんですが吉田も下の名前って決まってるんだろうか?
「きつねとパンケーキ」は今月も相変わらずのケモロリ力で安心します。
今月もまたキャラが増えましたが男キャラもイケメンばかりで少女漫画畑の人はこういうところ徹底してるなって思いましたw
いま7話なわけですがあと半年ぐらいしたらコミックス出るのかな?出たら即買わないと……そしていろんな人に勧めないと……!


本と言えばこんなものを買いました。
電撃ラブライブ! 2nd Season 2014年 09月号 [雑誌]電撃ラブライブ! 2nd Season 2014年 09月号 [雑誌]
(2014/07/30)
不明

商品詳細を見る

なんでこれ表紙スク水なんだろうか……
穂乃果の微妙な胸のふくらみが俺を狂わせる……
さて、電撃ラブライブの2ndseasonなんですが、これって前回みたいに三冊出るのかな?それとも今回は一冊なんだろうか?
この本で2期の振り返り、今までのラブライブの歴史、ゲーム情報、スクフェス情報とかキャストインタビューとかやれること全部やってるっぽいのでたぶん1冊なんでしょうね。
内容を詰め込んでるわりにはサクっと読めるのが不思議。でも実際はそこまで良い本というわけでもないですね。
アニメ2期の振り返りやゲーム情報なんてG'sで毎月やってましたし、スクフェスに関しては関連本が出たばっかり、実際キャストインタビューぐらいしかめぼしいものがありませんでした。
しかしながらラブライブは演じてる中の人まで含めてラブライブなのでこういうキャストインタビューを読んでおくとライブのBDを見たりするときに中の人の気持ちを汲めたり汲めなかったりで役に立つこともあると思います。
インタビューを読んでて思ったらの各人のアニメ二期で印象に残ってる曲という質問ですね。一期の時もそうなんですがだいたいが最後の挿入歌になってますねwりっぴーはLove wing Bellでしたけど。まぁ凛ちゃん回は二期の中ではずば抜けて評価が高い回ですしさもありなん。
前の電撃ラブライブの時みたいに巻末に漫画でもついてればもうちょっと読み応えあったかも知れませんね。
せっかくだからSIDのコミカライズの一話でものせときゃ良かったのにw


スペースが余りまくりなのでまとめスレでも
前から謎だったんだがオタクってどこから多額の現金が出て来るの?
無駄遣いが少ないんじゃない?(素並感)

以下抜粋。
生活削ってんだよ >>
まぁこれが一般的かな。
生活費というか交際費とか服買う金とかね。
意外に食費は削ってないと思う。

他に使い道がないからね >>
実家暮らしだとガンガン金が溜まります。
そしてオタグッズにじゃぶじゃぶ使います。

その為に必死こいて働いてるから >>
だからこそオタ趣味やるならニートではいられないと思います。

趣味にかけるお金なんてそんなもの
ネトゲ重課金だって、案外安い趣味だったりするぞ
時間効率は相当いい>>

服に金出して着飾るか、課金してゲームを快適にするかの違いしかないですよね。

本来なら金持ちじゃないとオタクなんて続かんよ
にわかは金を使わないからオタクですらない>>

金使わないとっていう論調はあんまり好きじゃないんですが、やっぱり好きだったら収集欲が出てくるし結果金も使わなきゃいけないですよね。
ラブライブ一つでひーこら言ってる俺からしたら何作品も追いかけられる人は凄いなって思います。

服買わない
ギャンブルやらない
友だちづきあいしない
車は買うとしてもできるだけ安いの

これだけで十分リア充様が費やしてる金を温存できる>>

ま さ に 俺
ここ1年で買った服はなんとポロシャツ一枚のみ
ギャンブルはやりませんし、友達付き合いだって必要最小限
車も結構ケチって買いましたしね。いい車に乗りたいっていう願望もほとんどないです。

おたく趣味なんて趣味の中ではカスみたいに安い>>
オーディオオタとかすげー金かかりますもんね。

オタクになる→金が必要→金を稼がなければ→勉強し高学歴に→高収入の仕事につく→無敵となる >>
金を稼がなくてはとは思いますが、いろんな物を犠牲にすれば所得が低くてもなんとかやっていけると信じたいところ。

一般人の服代5万
旅行15万

もう年間20万も出てきた>>

一方オタ趣味は一年間BDをマラソンしても20万もしない。
あら安上がり。

毎月4作品BD買うと生活苦しくなる>>
ぶっちゃけ三作品でもうしんどいです。
個人的には月2作品までが良い塩梅です。

幸せとはなんなのか >>
自分で考えて、その考えた幸せに向かって全力で走ればいいよ。

オタクは金銭感覚が麻痺してる >>
麻痺してるんじゃなくて生き方に基づいた金銭感覚をしてるだけです。
俺からしたら服やアクセにウン十万も使ってる方が金銭感覚麻痺してるだろと思いますし。
結局のところ価値観の相違なんですよね。

俺、友だちは一人もいないし
月収も30に届かない底辺層だけど
生きててもの凄く楽しいし幸せだよ>>

俺も底辺だけど楽しく生きてます。
このブログ観てるととてもそうは思えないですがw


お次はこちら
親にゲーム買ってもらった帰りに車でこっそり説明書読む奴wwwww
懐かしいなぁww
で、親に怒られるんですよね。家に帰ってから読めって。

以下抜粋。
パッケージ裏眺め奴wwwww>>
俺はもっぱらこれでしたねw

だが確かに記憶には残ってる>>
たぶんこれみんなやってますよね。

今の説明書なんて紙切れ一枚なんだよな>>
最近のにはワクワク感が足りないです。

あのワクワク感ってもう二度と無いんだろうな>>
スマブラforWiiUを買う時に味わう予定です。

ソフト包んでるビニールのワクワク感>>
それよりも箱の中にあるプラのケースみたいなのにワクワクします。

ポケモンなんて地図入ってたよな>>
机のマットのところに入れてましたw

おやつ我慢するからゲームかってよぉ!>>
誕生日もクリスマスも何もいらないから64とマリオ買って!お願い!
なお、冬にも同様のことを頼み込んでマリカー64を買ってもらった模様

あったあった
それまで買って貰ってたゲームを中学生ぐらいの時親に内緒で買った時の罪悪感>>

自分自身で買った始めてのソフトってなんだろう……?
たぶんプレステの何かだと思いますが、全然覚えてないです。

楽しみで楽しみで学校から全速で走って帰ったあの頃>>
ゲームが俺を待ってる!ってカンジで誰よりも早く教室を飛び出してましたw

親父がゲームするのってなんかすごいワクワクしなかった?>>
64買ってもらった時、親父も一緒に麻雀のソフト買ってましたね。
で、親父がそれやってる時ずっと後ろでみてましたw

64時のオカリナで、たしか例のごとく水の神殿で進めなくなって、毎晩ああでもないこうでもないしてたんだよ

そしたらある日、父親が会社の同僚に借りたとかで、攻略本を見せてくれたんだよね
そんなことしてくれるなんて思わなかったから、ビックリした

見守ってくれる人が、あの時はいたんだよな
父親はあの時、どんな顔で見守ってくれていたのだろう>>

そういや俺も子供の頃、親父の部下の人からたくさんゲームを借りました。
サルゲッチュ、クラッシュバンディクー2、3、FF9、覚えてるのはこんだけだけどもっといっぱい借りたような。
一回その人が家に来たらしいんですが、子供なのでもう寝てて結局会えずじまいだったんですよねぇ。
懐かしいなぁ……(遠い目

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 01:14:24 ID:DvUCPdel0
俺なんかゲーム買ってもらえなかったから
ゲーム屋の広告をずっと眺めてたわ
でもそれだけで楽しかった

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 01:16:46 ID:wI7i4iGV0
>>263
クリスマスのときに出るトイザラスのチラシ見るのが楽しかったな~>>

ゲームショップの広告見るのマジ楽しいですよね。
中学生の頃はよく近所のゲームショップでウィンドウショッピングを楽しんでましたw

お母さんとボードゲームの人生ゲームをやりたくて
いつもやろう!って誘ったけど忙しそうにしてやってくれなかった

それで一回だけ兄ちゃんとお母さんと人生ゲームしたときはものすごく楽しかったしそれだけで嬉しかった

もうあの日は二度と戻ってこないのか・・・・・>>

俺も子供の頃、両親と一回だけ人生ゲームやったなぁ。
たしかにあれは楽しかったし嬉しかった。
小さい頃おとんとはいろんな遊びをしましたけど基本的に母親は遊んでくれなかったのでなおさらですね。


最後に動画でも


きた!9条の人きた!
たしかにリメイクに見えますねw
いつものメンバーがどんな笑いを巻き起こしてくれるのか楽しみです。



終わってしまうのが勿体ないほどの良い大会でしたね。
たぶんこれ大会名が違ったらもっと再生数多かったでしょうね。
結構バランス取れてて見応えがありました。
せっかくなんでこの人の他の大会も観てみようかなと思います。


では、今日はこの辺でノシ
  
コメント

耳が痛いですね~。俺も手当たり次第にアニメ観ますからね…。終わったら原作にいかずに次の作品にいきますし、日常系アニメに癒しを求めていますし。

日常系アニメを観たり、主題歌CDを聴いて癒されてって感じですね~。楽しみの主眼がそっちに行っているので。

番組改編期の視聴アニメ発掘にエネルギーを注ぎ、CDにお金をつぎ込んでって感じですかね。

原作派から異論は出るでしょうが、我が道を行くで自分なりに楽しんでいます。ただ、難民とか言わずに自分なりの楽しみ方を自分なりに開拓しろとはいいたいですね。


オタクの財源…。俺は酒もタバコもギャンブルもゲームも恋愛もしないし、原作も買わないし、仕事もまとまった休みが全くないので、お金が減らないんですよね。だからこそ、主題歌CDを買いまくったり、鉄道遠征したりできるんですよね。

一般人が使うことに使わないことで、財源を確保しているというのは言えますよね。

一般人並の出費をしたり、平均的な休みがある仕事をして、長期休暇にはメイチルさんちにおじゃましてとかしていたら、今のお金の使い方はできないでしょうね…。
ハムたん│URL│09/18 01:43│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sazanamiyuzuki.blog68.fc2.com/tb.php/1965-571542f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。